夢ナビをご利用いただき、ありがとうございます。
メールマガジン「夢ナビ通信」をお送りします。
学校で夢ナビプログラムを行った方、夢ナビWebでリクエストワードを登録した方に、定期的にお送りいたします。
読んでみたら今まで気づかなかった新たな発見がきっとあると思います。
学びたい学問をみつけるために是非お役立てください。
2019年3月7日
今週のテーマは「警察」
歩容認証システム~歩く姿で個人を認証、新たな科学捜査の方法~
大阪大学 産業科学研究所/基礎工学部 情報科学科
教授 八木 康史 先生
「犯罪心理学」はさまざまな学問と関連して成り立っている!
福岡大学 人文学部 文化学科
准教授 大上 渉 先生
日本の犯罪捜査はどう行われている?
名古屋大学 法学部
教授 宮木 康博 先生
日本女子大学 家政学部 家政経済学科
教授 堀越 栄子 先生 からのメッセージ
夢を持っている人、やりたいことが決まっている人は、ぜひ、それに向かって邁進(まいしん)してください。一方、やりたいことが決まっていない人、何をしたいかが見えない人も心配する必要はありません。やりたいことがわからなくても、何か始めたことがあれば、それを一生懸命やってみてください。その過程で、新たな展開が見えてくるはずです。人生は、20代より30代、30代より40代と、歳を重ねるごとに楽しくなります。ですから、今は、とりあえず、自分が頑張れそうな分野で頑張ってみてください。
大阪大学 文学部 人文学科 哲学・思想文化学専修
准教授 中村 征樹 先生 からのメッセージ
高校までの勉強では、「正解」にたどり着こうと頑張ってきたのではないでしょうか。しかし、あなたが大学に入ってから取り組む学問には「答え」がないことが普通です。「答え」がないからこそ、研究者は日夜、睡眠時間を削って研究をしているわけです。新しい発見をし、まだ誰も見たことがないような世界を見られるようになること、それが「研究」の醍醐味です。日常の中のささいなことや、これまで誰も疑問に思ってこなかったようなことにも、研究のタネは潜んでいます。大学で研究の楽しさをぜひ味わってください!
一橋大学 商学部 商学科
准教授 中村 英仁 先生 からのメッセージ
大学選びには正解はなく、「よく考えた大学選び」か、「あまり考えていない大学選び」しかありません。
私自身、大学のパンフレットを集めたり、大学の先生の本を読んだりして、自分なりに一生懸命考えて大学を決めました。今思うと、あの時がんばって考えたことはとてもよかったですし、今の仕事につながっているとも感じています。あなたもいろいろな情報を集めて、どの大学がいいかをよく考えてみてください。その中で最後に選んだ大学は、きっと自分にとって良い選択になっているはずです。

今日3月7日は「警察制度改正記念日」です。1948年(昭和23年)の今日、戦後の新憲法にのっとり、警察制度が大きく改められました。それまでは国が統括してきた警察権を分散する形で、警察組織が「国家地方警察」と「自治体警察」の2つに分けられたのです。そこで今週は「警察」についての夢ナビ講義をご紹介します。「警察」から学問の広がりを感じてみましょう。

夢ナビTALK 学問からの挑戦状 夢ナビ テレメール



夢ナビ編集部からのメールの配信変更・停止はこちら
夢ナビ編集部 Copyright(c) 2008-2019 Frompage Co.,Ltd. All Rights Reserved.