夢ナビをご利用いただき、ありがとうございます。
メールマガジン「夢ナビ通信」をお送りします。
学校で夢ナビプログラムを行った方、夢ナビWebでリクエストワードを登録した方に、定期的にお送りいたします。
読んでみたら今まで気づかなかった新たな発見がきっとあると思います。
学びたい学問をみつけるために是非お役立てください。
2019年1月31日
265年続いた「江戸時代」
江戸時代にも土地バブルがあった!?
九州大学 経済学部 経済・経営学科
准教授 鷲崎 俊太郎 先生
民衆は褒めて統治せよ! ~江戸時代の民衆の心をつかむ技~
鳥取大学 地域学部 地域学科 国際地域文化コース
教授 岸本 覚 先生
お米づくりが日本の農業の主役となったわけ
宮崎大学 農学部 附属農業博物館
教授 宇田津 徹朗 先生
東北大学 電気通信研究所
教授 大野 英男 先生 からのメッセージ
あなたやあなたの暮らす社会の未来は、あなた自身がつくるんだという認識を持ってほしいと思います。高校生の今、何をしたいのか、どうしたいのかわからなくても、それは普通だといえるでしょう。しかし、社会の中で何らかの役割を果たしていこうと思うのであれば、基礎的な勉強をしっかりとしつつ、やりたいことがはっきりしてくる時に備えて、いろいろなことを吸収しておきましょう。「自分はどうせこの程度だ」と思わずに、自分の可能性を信じ、大いに背伸びをして、よりよい未来をつくっていってください。
関西学院大学 法学部 法律学科
教授 木村 仁 先生 からのメッセージ
高校までの授業では、答えの決まっている問題を解いたり、知識を身につけたりすることが多いでしょう。大学では、これまでに学んだことすべてを一度疑ってみることから、学問を始めてほしいと思います。
何を正解とするかは、時代や人、場所によって異なります。もう一度「なぜそうなるのか」「それが本当に正しいのか」を自分の頭の中で考えてみましょう。また、ほかの人と議論することも大切です。新しい視点が得られるので、自分とは違うさまざまな考え方に触れてみてください。
フェリス女学院大学 音楽学部 音楽芸術学科
教授 星野 聡 先生 からのメッセージ
あなたには、この先ずっと努力し続けられる、そんな道を選んでほしいです。得意かどうかは、あまり関係ありません。本当に好きだと思う道で一生懸命がんばっていれば、いつか必ず成果は出ます。それに、努力していくことを楽しいと思えれば、それがかけがえのない生きがいとなるでしょう。
ときには、苦しいこともあるかもしれません。そんなときは、同じような目標を持った仲間があなたを助けてくれます。私自身、多くの友人や恩師に助けられました。あなたも、ぜひ大切な仲間とともに目標を持ってがんばってください。

「鳴かぬなら鳴くまで待とうホトトギス」でおなじみの徳川家康は、1月31日に生まれました。長い戦国の時代を終わらせ、江戸時代を築いた人ですね。江戸時代は、実に265年もの間続きました。
さて、徳川将軍家が日本を統治していた江戸時代とはどんな時代だったのでしょうか。今日は経済的視点、政治的視点、農学的視点で考えてみましょう。

夢ナビTALK 学問からの挑戦状 夢ナビ テレメール



夢ナビ編集部からのメールの配信変更・停止はこちら
夢ナビ編集部 Copyright(c) 2008-2019 Frompage Co.,Ltd. All Rights Reserved.