夢ナビをご利用いただき、ありがとうございます。
メールマガジン「夢ナビ通信」をお送りします。
学校で夢ナビプログラムを行った方、夢ナビWebでリクエストワードを登録した方に、定期的にお送りいたします。
読んでみたら今まで気づかなかった新たな発見がきっとあると思います。
学びたい学問をみつけるために是非お役立てください。
2019年1月24日
どこまでも広がる! 「音楽」の世界
即興の音楽・ジャズをやるために必要な力
洗足学園音楽大学 音楽学部 ジャズコース
准教授 原 朋直 先生
スターミュージシャン誕生の陰に著作権あり
九州大学 法学部
准教授 小島 立 先生
江戸時代にも、偉大な「シンガーソングライター」がいた!
大阪教育大学 教育学部 教養学科 日本・アジア言語文化講座
教授 小野 恭靖 先生
首都大学東京 経済経営学部 経済経営学科
教授 長瀬 勝彦 先生 からのメッセージ
人間、過去のことも現在のことも決められません。また、他人のことも決められません。でも逆に言うと、自分の未来だったら自分で決められるのです。これはとても素晴らしいことです。人生、思惑がはずれてがっかりすることも多いですが、失敗があるから成功が楽しいのです。そして一所懸命やって失敗したことなら、必ず自分の力になるし、充実感も持てるものです。どの選択肢を選べばいいか迷うこともありますが、実は意思決定した時点では何もまだ決まっていません。重要なのはその先の努力です。
明治学院大学 社会学部 社会学科
教授 坂口 緑 先生 からのメッセージ
大学というのはすばらしいところです。みんなと足並みをそろえなくてもいいんです。誰かの言いなりにならなくてもいいんです。今いる場所がなんとなくそぐわない、息苦しい、別の世界を知りたいと思っている人なら、ぜひ大学への進学を考えてください。社会に目が開かれるでしょう。本や映画、音楽についての理解も深まることでしょう。そして、一生つきあえる友だちに出会うことでしょう。世の中の見方も変わります。自分の歩むべき道が見えてきます。学びがあなたを自由にしてくれるからです。
横浜市立大学 国際総合科学部 理学系 生命環境コース
教授 坂 智広 先生 からのメッセージ
あなたは大学4年間を過ごした後にどんな自分でありたいですか。夢の実現のために「やらされる勉強」ではなく、「何ができるか」という視点で大学を選んでほしいです。生物に興味のある人は、幼いときに感じていた生き物が好きだという気持ちや、「何だろう?凄い!」とわくわくした気持ちを忘れないでください。研究や人生には、決められた道や地図はありません。新しいチャレンジは必ず壁にぶち当たります。そこからどうやって進むのかを必死で考える、10のうち9失敗しても1つできることがあれば、それを10に育てればいいのです。

1月22日は「ジャズの日」です。JAZZの“JA”が“January”(1月)の先頭2文字であり、“ZZ”が“22”に似ていることから、「JAZZ DAY実行委員会」が制定しました。そこで今回は「音楽」に関する夢ナビ講義を紹介します。聴いて楽しむだけではもったいない。広くて深い「音楽」の世界をぜひ感じてください。

夢ナビTALK 学問からの挑戦状 夢ナビ テレメール



夢ナビ編集部からのメールの配信変更・停止はこちら
夢ナビ編集部 Copyright(c) 2008-2019 Frompage Co.,Ltd. All Rights Reserved.