夢ナビをご利用いただき、ありがとうございます。
メールマガジン「夢ナビ通信」をお送りします。
学校で夢ナビプログラムを行った方、夢ナビWebでリクエストワードを登録した方に、定期的にお送りいたします。
読んでみたら今まで気づかなかった新たな発見がきっとあると思います。
学びたい学問をみつけるために是非お役立てください。
2018年11月8日
「エンターテインメント」を考える
エンターテインメントの宝箱「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」
阪南大学 経営情報学部 経営情報学科
教授 山内 孝幸 先生
「面白い」だけじゃない! 複合的な視点を持って映画を鑑賞しよう
名古屋市立大学 人文社会学部 国際文化学科
准教授 川本 徹 先生
遠く離れた場所へ「匂い」を送る方法、思いつきますか?
芝浦工業大学 工学部 情報通信工学科
准教授 齋藤 敦史 先生
東京大学 大気海洋研究所 気候システム研究系 気候水循環研究分野
准教授 芳村 圭 先生 からのメッセージ
人生がどう展開していくのかは、本人にもわからないものです。だからこそ、どんな道に進んでもその道を楽しめるように、努力できるときに努力することが大切です。人があまりやっていない分野を見つけて、その道のオンリーワンをめざすのも面白いと思いますし、一見、何の役に立ちそうもないことでも一生懸命追求していると、思わぬ成果につながることもあります。高校時代は可能性に満ちています。自分で枠を決めず、積極的にチャレンジしてください。そしてチャンスがあれば海外に出て、視野を広げてください。
九州大学 芸術工学部(大学院芸術工学研究院)
准教授 齋藤 俊文 先生 からのメッセージ
絵でも、写真でも、映画でも、何でもいいですから、あなたが興味を持ったものを「観て」ください。例えば、それが絵ならば、なぜその絵に興味を持ったのか、そして、なぜ心に残るのかをじっくりと考えてみてください。考えて考えて、わからなくなったら、またもう一度その絵の前に戻って「観る」ということが大事だと思います。広告はコミュニケーションを呼び起こすものです。街にあふれる情報の中から「何だこれ?」と思えるものを見つけて、あなたの内なる感覚を鍛えてください。
国際教養大学 国際教養学部 日本語プログラム
教授 杉山 朗子 先生 からのメッセージ
いろいろなことに幅広く興味を持って、あきらめないで挑戦してほしいと思います。私も一度、国内で英語教師をした後、留学を決意して今の道に入りました。若いあなたには可能性がたくさんありますが、いくつになっても遅すぎることはありません。ですから、いろいろとチャレンジしてほしいのです。
また、英語を習得したい人には、ネイティブのように話せなくてもいいから、逆に開き直って、英語を使ってしゃべること、何かをすることにトライしてほしいと思います。

人生はエンターテインメント。
こんな言葉があるそうです。まずは楽しむことが人生を切り開くヒントになるのかもしれません。あなたはどんな人生のエンターテイナーになりたいですか?
今日はこの「エンターテインメント」について、単に楽しむものとしてだけでなく、学問の一つとしてご紹介します。

夢ナビTALK 学問からの挑戦状 夢ナビ テレメール



夢ナビ編集部からのメールの配信変更・停止はこちら
夢ナビ編集部 Copyright(c) 2008-2018 Frompage Co.,Ltd. All Rights Reserved.