夢ナビをご利用いただき、ありがとうございます。
メールマガジン「夢ナビ通信」をお送りします。
学校で夢ナビプログラムを行った方、夢ナビWebでリクエストワードを登録した方に、定期的にお送りいたします。
読んでみたら今まで気づかなかった新たな発見がきっとあると思います。
学びたい学問をみつけるために是非お役立てください。
2018年10月25日
「航空」に関する夢ナビ講義を見てみよう
新しい機体の形を研究する航空工学
東京大学 工学部 航空宇宙工学科
教授 李家 賢一 先生
宇宙に、海に、空に、身近に、どんなロボットが登場するのだろう?
鳥取大学 工学部 機械物理系学科
教授 西田 信一郎 先生
飛行機が運んでいるのは人、それとも貨物?
同志社大学 商学部 商学科
教授 石田 信博 先生
大阪大学 法学部 国際公共政策学科
教授 野村 美明 先生 からのメッセージ
将来どんなことがやりたいのか、何になったらいいのか迷っている人にとって、法学は最適です。なぜなら、4年間でいろいろなことを広く学ぶことができ、それが社会に出たときに、きっとあなたの役に立つからです。もちろん、例えば国際社会で活躍したいなど、夢や目標をすでに持っている人にとっても法学は適しています。法学は世の中の秩序をつくり、紛争を解決するために必要な「テクノロジー」ですから、あなたの目標に合った法律の分野を勉強し、社会で、世界で、ぜひ活躍してほしいと思います。
岩手大学 人文社会科学部 人間文化課程 芸術文化専修プログラム
教授 本村 健太 先生 からのメッセージ
あなたに伝えたいのは、今自分が抱いている興味・関心を諦めずに突き詰めていってほしいということです。まずはやりたいことをしっかり持つのが原点です。感性というと難しく考えがちですが、要は「違いに気づく力」のことです。好きなことを続けていれば「違い」はだんだんとわかってきます。そして知性も磨かれます。その知性が次の感性につながります。興味・関心はあなたにとって何よりの原動力になるはずですので、ぜひ諦めずに追い続けてほしいと思います。
甲南女子大学 看護リハビリテーション学部 理学療法学科
教授 伊藤 浩充 先生 からのメッセージ
理系文系にかかわらず、文章を正しく読み解く力が必要ですので、語学の力は大切です。理学療法士は人体の構造や機能に関する専門知識を身につけるとともに、検査結果などのデータを読み解く力も求められます。
中高のクラブ活動でけがをしたとか、家族の具合が悪くなったことをきっかけに理学療法に興味を持つ人が多いのですが、理学療法を受ける人とのコミュニケーションによってその人の心を読み取りながら、優しさだけでなく知識を探究する姿勢が必須です。学ぶことを存分に楽しみましょう。

10月25日は「民間航空記念日」です。1951(昭和26)年10月25日、戦後初の国内民間航空会社として設立された日本航空(JAL)が、東京~大阪~福岡間の運航を開始したことにちなんで記念日に制定されました。一番機は乗客が36名、ノースウエスト航空に運行を委託したため、クルーはすべて外国人だったそうです。そこで今週は、「航空」に関する夢ナビ講義をご紹介します。

夢ナビTALK 学問からの挑戦状 夢ナビ テレメール



夢ナビ編集部からのメールの配信変更・停止はこちら
夢ナビ編集部 Copyright(c) 2008-2018 Frompage Co.,Ltd. All Rights Reserved.