夢ナビをご利用いただき、ありがとうございます。
メールマガジン「夢ナビ通信」をお送りします。
学校で夢ナビプログラムを行った方、夢ナビWebでリクエストワードを登録した方に、定期的にお送りいたします。
読んでみたら今まで気づかなかった新たな発見がきっとあると思います。
学びたい学問をみつけるために是非お役立てください。
2018年9月20日
今週のテーマは「平和」
世界を平和で豊かにするための国際協力を考える
秋田大学 国際資源学部 国際資源学科 資源政策コース
准教授 藍澤 淑雄 先生
平和を求める人が紛争を起こす? ~国際関係論を学ぶ意味~
桜美林大学 リベラルアーツ学群
教授 加藤 朗 先生
「世界」を理解するためのコミュニケーション
鳥取大学 地域学部 地域学科 国際地域文化コース
教授 ケイツ・キップ 先生
東京大学 教養学部 基礎科学科
准教授 岡本 拓司 先生 からのメッセージ
高校生くらいの頃は、自分の欠点を直そうと思って思い悩むものではないかと思います。私はそうでした。しかしこの年齢になって、はっきりわかりましたが、高校生くらいまで直らなかった欠点は、おそらく一生直らないでしょう。欠点を無理に直そうとせず、場合によっては欠点をさらに伸ばして、どうぞ気楽に、みんなに迷惑をかけながら生きていってはどうでしょう。どうせ人生は一度きりですし、直らないものに悩む時間はありません。周りを見渡せば、ほら安心してください、みんなやっぱり欠点だらけでしょ。
大阪大学 グローバルイニシアティブ・センター
准教授 思 沁夫 先生 からのメッセージ
私は内モンゴルの大草原で、遊牧民の一人として育ちました。遊牧民の暮らしで何より大切なのはリズム感です。リズムは人により、また文化によっても異なるものです。あなたも、ぜひ自分なりのリズム感を見つけて、それを大切にしてください。そして自分だけのドラマ、物語のある人生を歩んでほしいと思います。人は個性を生かすほど幸せになることができますし、自分の力をより発揮することもできます。ぜひ自分の物語を生きてください。
また毎日勉強に励むあなたには、一日一回大きく笑うことをお薦めします。
大阪教育大学 教育学部 教育協働学科
教授 新崎 国広 先生 からのメッセージ
「人は必要とされることを必要とする」とは、心理学者のエリック・エリクソンの言葉です。人は誰かに必要とされた時、生きる力が出てきます。あなたは今、自分が勝つために、周囲と競争する勉強にしんどさを感じているかもしれません。大学は、自分ひとりではなく、教師や学生・地域の人とつながり、競争ではなく協働しながら学んでいく場です。
なかでも教育や福祉は、共に希望を語り合い、みんなの幸せに貢献する学問です。自分が相手に必要とされる喜びでモチベーションを高め、みんなで学びを楽しみましょう。

明日9月21日は国際平和デーです。この日は、すべての国にとって共通の理想である国際平和を推進する日として、1981年、国連によって制定された平和の記念日です。非暴力と世界の停戦の日として、敵対行為の停止を世界の国々と人々に呼びかけることを目的としています。
こんな日だからこそ、「平和」に関する夢ナビ講義を読んで、あなたも平和について考えてみてはどうでしょうか。

学問からの挑戦状 夢ナビライブ 夢ナビ テレメール



夢ナビ編集部からのメールの配信変更・停止はこちら
夢ナビ編集部 Copyright(c) 2008-2018 Frompage Co.,Ltd. All Rights Reserved.