夢ナビをご利用いただき、ありがとうございます。
メールマガジン「夢ナビ通信」をお送りします。
学校で夢ナビプログラムを行った方、夢ナビWebでリクエストワードを登録した方に、定期的にお送りいたします。
読んでみたら今まで気づかなかった新たな発見がきっとあると思います。
学びたい学問をみつけるために是非お役立てください。
2018年9月6日
今週のテーマは「ダークマター(暗黒物質)」
星は宇宙空間の少数派
東京工業大学 理学院 地球惑星科学系
教授 中本 泰史 先生
宇宙で最初にできた星「ファーストスター」
九州大学 理学部 地球惑星科学科
准教授 町田 正博 先生
宇宙のダークマターの正体、ダークバリオンのありかを解き明かす
首都大学東京 理学部 物理学科
准教授 石崎 欣尚 先生
東京工科大学 コンピュータサイエンス学部 コンピュータサイエンス学科
教授 松下 宗一郎 先生 からのメッセージ
私はヘビーメタルの曲が好きです。そして私は人間などの動きを測定してコンピュータに取り込む「モーションキャプチャ」について、いつも黒い服を着て研究しています。
例えば、ギター演奏のモーションキャプチャを行うと、初心者と上級者の違いが一目でわかります。あなたが何かをしている時の動き(モーション)を、データとして取り込んで(キャプチャして)、そのデータを見ただけで何をしているかわかると楽しいと思いませんか?
人は動かないと外の世界を変えることはできません。そして、人は動きで世界とつながっているのです!
大阪教育大学 教育学部 教員養成課程 理科教育専攻
教授 福江 純 先生 からのメッセージ
将来どんな学問分野に進むとしても、基本的な読み書きと計算能力をまず身につけておいてください。読み書きの力をつける方法は簡単で、本をたくさん読むことに尽きます。読むのは活字でありさえすれば、ライトノベルでもいいですし、漫画でも構いません。計算能力を高めるには手を動かして計算することです。これらの基本的な力さえしっかり養っておけば、文系理系を問わず、大学で困ることはないでしょう。加えて遊びも部活もがんばってください。1日は24時間あるのですから、眠らないつもりで挑戦すればなんでもできるはずです。
神戸大学 理学部 物理学科
教授 竹内 康雄 先生 からのメッセージ
私は、素粒子のひとつ「ニュートリノ」や、宇宙の暗黒物質「ダークマター」といった素粒子物理学の研究を実験的に行っています。神戸大学では、加速器を使い人工的に素粒子を作って行う実験と、空から地球に降り注ぐ素粒子を検出器で観測する2タイプの方法で研究できます。いずれも世界最先端の実験を推進しているのが自慢です。
ぜひ、日常で感じる「なぜ?」という思いに敏感になってみてください。それが宇宙誕生の謎など、世界で誰もなし得なかった世紀の発見ができる糸口になるかもしれません。

9月6日は「黒豆の日」「鹿児島黒牛・黒豚の日」「黒酢の日」など、「く(9)ろ(6)」の語呂合わせにちなんだ記念日となっています。そこでその黒から、今週は「暗黒物質」をテーマに夢ナビ講義をご紹介します。
暗黒物質とは、宇宙における質量の大半を占めるとされながら、観測されていない仮説上の物質です。夢ナビ講義を通じて、宇宙の謎に迫ってみましょう。

学問からの挑戦状 夢ナビライブ 夢ナビ テレメール



夢ナビ編集部からのメールの配信変更・停止はこちら
夢ナビ編集部 Copyright(c) 2008-2018 Frompage Co.,Ltd. All Rights Reserved.