夢ナビをご利用いただき、ありがとうございます。
メールマガジン「夢ナビ通信」をお送りします。
学校で夢ナビプログラムを行った方、夢ナビWebでリクエストワードを登録した方に、定期的にお送りいたします。
読んでみたら今まで気づかなかった新たな発見がきっとあると思います。
学びたい学問をみつけるために是非お役立てください。
2018年8月16日
今週のテーマは「太陽」
日本人は白が好き! 「色の好みの国際比較」から人間を科学する
早稲田大学 人間科学部 人間情報科学科
教授 齋藤 美穂 先生
健康的な生活のために光をコントロールする
福岡女子大学 国際文理学部 環境科学科
教授 森田 健 先生
未来のエネルギーをつくる! 注目の集光式太陽光発電
豊橋創造大学 経営学部 経営学科
教授 見目 喜重 先生
徳島大学 理工学部 理工学科
教授 伏見 賢一 先生 からのメッセージ
高校時代にはぜひたくさんの本を読んでください。そうしてしっかりとした知識や教養の基盤を作っておくことは、将来どんな道に進むにしても必ず生きてくるはずです。
宇宙や物理学に関して言えば、もし高校時代に苦手意識があったとしても、やりたいという気持ちがあればあきらめずに私の研究室の扉を叩いてみてください。高校で一切物理をやっていなかった人でも、大学で一から勉強すれば4年間で世界の最先端に到達することができます。情熱あるあなたと出会えることを楽しみにしています。
静岡大学 工学部 電子物質科学科
教授 昆野 昭則 先生 からのメッセージ
エネルギー問題を考えるとき、100年先、200年先を見据えて発展させていかなければならない重要なテーマが「太陽電池」です。現在主流となっているシリコン太陽電池に代わる、次世代型・普及型・低コスト型の太陽電池の開発が求められていますが、その候補の一つが「色素増感太陽電池」です。さまざまな材料や仕組みが研究されていて、課題がある半面、やりがいのある分野といえます。物理の知識は必要ですが、化学が大きく貢献できる分野ですので、化学の実験が大好きという人に、ぜひ興味を持ってほしいです。
岡山大学 理学部 地球科学科
教授 野沢 徹 先生 からのメッセージ
あなたは将来の道を明確に描けていますか? 私は正直に言うと、高校生の頃は何も考えていませんでした。しかし今の研究は、毎日すごく複雑な知恵の輪を丁寧に理詰めで解いているようで、「自分にとって楽しいこと」を仕事にできたと感じています。そんな経験から言わせてもらうと、何でもいいから一歩踏み出して、いろいろなことを経験するといいと思います。
若さの特権は、間違ったり失敗したりしてもやり直せることです。もちろん、そのときはつらいし、へこむかもしれませんが、必ず将来の糧となります。

太陽がギラギラ輝くこの時期、暑くて太陽をうらめしく思うかもしれませんが、ビタミンDの生成や免疫力UP、脳卒中や心臓病の予防など、太陽は健康にとても役立ちます。また、最近ではクリーンなエネルギー源として実用化も進んでいます。そこで今週は「太陽」に関する夢ナビ講義を紹介! 人間科学や生活科学、環境学、エネルギー工学など、さまざまな学問に出会えます。

学問からの挑戦状 夢ナビライブ 夢ナビ テレメール



夢ナビ編集部からのメールの配信変更・停止はこちら
夢ナビ編集部 Copyright(c) 2008-2018 Frompage Co.,Ltd. All Rights Reserved.