夢ナビをご利用いただき、ありがとうございます。
メールマガジン「夢ナビ通信」をお送りします。
学校で夢ナビプログラムを行った方、夢ナビWebでリクエストワードを登録した方に、定期的にお送りいたします。
読んでみたら今まで気づかなかった新たな発見がきっとあると思います。
学びたい学問をみつけるために是非お役立てください。
2018年8月9日
今週のテーマは「野球」
スポーツで技術指導が難しいのは、動作メカニズムが複雑だから
広島大学 総合科学部 総合科学科
准教授 進矢 正宏 先生
スポーツを全力で安全に楽しむために有効なマウスガード
大阪大学 歯学部 歯科補綴学第二教室
教授 前田 芳信 先生
データサイエンスは野球界を変える可能性を秘めている!?
横浜市立大学 データサイエンス学部 データサイエンス学科
准教授 小泉 和之 先生
國學院大學 人間開発学部 健康体育学科
准教授 神事 努 先生 からのメッセージ
いま、スポーツ界が大きく変わろうとしています。今までは、バレーボールなら、スパイクはどこに来るのか、サーブはどこに返したらいいのか、野球なら、次はどんなボールが来るのかなど、「統計学」を中心に研究されてきました。
これからは「スポーツ力学」がキーワードとなって、スポーツ界を支えていきます。私の講義を通して、また、いろいろな情報を通して、生体力学や運動力学とも呼ばれる、「バイオメカニクス」に触れてみてください。
首都大学東京 都市環境学部 都市基盤環境学科
教授 西村 和夫 先生 からのメッセージ
高校生のときは、受験勉強だけでなく、さまざまな経験をしたほうが、大学に進学してから伸びると思います。部活や友だちとのグループ活動もよいのですが、できれば自分が生活している地域の活動に参加してほしいと思っています。例えば、地域のサッカークラブや野球クラブ、そのほかにも地域にはたくさんの活動があるでしょう。そういう場ではひとりよがりなふるまいをするのはダメですが、かといって自分から動かなければ何もできません。協調性とともに自分から率先して行動を起こす力を養うことが、高校時代には大切だと思うのです。
酪農学園大学 農食環境学群 食と健康学類
准教授 山口 太一 先生 からのメッセージ
私は野球をしていましたが、プロの道をめざすまでの活躍はできませんでした。しかし「トレーニング」や「コンディション管理」「スポーツ栄養」などに興味を持ったことで、アスリートをサポートする研究の道が開けました。
「スポーツ科学」や「スポーツ栄養学」は、まだまだ発展途上の分野ですが、それだけに実用性がますます高まっていくと考えられます。またスポーツ選手だけではなく、「生涯スポーツ」分野にも役立つ学問です。スポーツをキーワードに一緒に学んでみませんか?

8月9日は野球の日。8と9が「やきゅう」と読め、また、高校野球の期間中でもあることから、スポーツ用品会社によって制定されました。そこで今週は、「野球」に関する講義をご紹介します。今年で100回目となる全国高等学校野球選手権大会も始まりました。ぜひ野球から広がる学問に触れてみてください。

学問からの挑戦状 夢ナビライブ 夢ナビ テレメール



夢ナビ編集部からのメールの配信変更・停止はこちら
夢ナビ編集部 Copyright(c) 2008-2018 Frompage Co.,Ltd. All Rights Reserved.