夢ナビをご利用いただき、ありがとうございます。
メールマガジン「夢ナビ通信」をお送りします。
学校で夢ナビプログラムを行った方、夢ナビWebでリクエストワードを登録した方に、定期的にお送りいたします。
読んでみたら今まで気づかなかった新たな発見がきっとあると思います。
学びたい学問をみつけるために是非お役立てください。
2018年7月5日
今週のテーマは「ガラス」
不規則なガラスの構造の中に規則性を見いだす
岡山大学 環境理工学部 環境物質工学科
准教授 紅野 安彦 先生
電気を通すガラスがある!? その活用法や可能性とは
首都大学東京 理学部 化学科
准教授 久冨木 志郎 先生
割れないスマホはどうやったら作れる?
長岡技術科学大学 工学部 電気電子情報工学課程
教授 木村 宗弘 先生
茨城大学 工学部 物質科学工学科
教授 太田 弘道 先生 からのメッセージ
工学という学問は、必ずしもすぐ役立つような短期的な技術開発ばかりをしているわけではありません。それはどちらかといえば企業の役割であり、大学の研究はむしろそれを支えるより良い理論や測定方法などの基礎分野が中心です。さらに、鉄やガラスの熱に対する挙動から物質の根源的な構造に迫るなど、理学部も顔負けの超基礎研究も行っています。企業と密接に連携した新技術開発から純粋な科学的研究まで、工学は非常に幅の広い学問だと言えるでしょう。
東京大学 生産技術研究所 サステイナブル材料国際研究センター
准教授 枝川 圭一 先生 からのメッセージ
私は、早くから理数系に進学しようと考えていました。数学や物理の勉強はいいのですが、古典などの文系に属する科目が苦手で、あまりやりたくなかったのです。でも、受験のためには、文系の勉強も一通りはやらなくてはいけません。今、振り返ってみると、そのことは良かったこと、必要なことだったと思います。大学に進学して、専門領域が決まると、そのほかの勉強をする機会はなかなか生まれないものだからです。高校時代には、進学しようとする領域だけではなく、幅広い勉強をいやがらずにしておくことをおすすめします。
豊田工業大学 工学部 先端工学基礎学科 物質工学分野
教授 大石 泰丈 先生 からのメッセージ
私の研究室はガラスを使った光制御を研究しています。光の振幅や波長、速度はすべてガラスで制御することが可能です。また光通信や医療、環境、エネルギーなどの分野で役立つ「新しい波長のレーザー」をつくり出すこともできます。とても夢のある学問と言えるでしょう。一方で、こうした研究を行うためには、数学や物理、化学などの基礎が欠かせません。ぜひ高校時代にしっかりと勉強した上で大学に進学してください。そして光のデバイス(装置)における先端技術を一緒に学んでいきましょう。

7月5日は「江戸切子(えどきりこ)の日」です。江戸切子とは、ガラスに矢来、七宝、菊花などの繊細な模様を切り出す、江戸時代に始まった伝統的工芸品のことです。その中でも代表的な模様である魚子(ななこ)模様との語呂合わせで、7月5日(ななこ)を江戸切子の日としています。
そこで今週のテーマは「ガラス」です。身近なガラスも、様々な学問の研究対象になっているのがわかります。

学問からの挑戦状 夢ナビライブ 夢ナビ テレメール



夢ナビ編集部からのメールの配信変更・停止はこちら
夢ナビ編集部 Copyright(c) 2008-2018 Frompage Co.,Ltd. All Rights Reserved.