夢ナビをご利用いただき、ありがとうございます。
メールマガジン「夢ナビ通信」をお送りします。
学校で夢ナビプログラムを行った方、夢ナビWebでリクエストワードを登録した方に、定期的にお送りいたします。
読んでみたら今まで気づかなかった新たな発見がきっとあると思います。
学びたい学問をみつけるために是非お役立てください。
2018年6月28日
今週のテーマは「物語」
源氏物語は謎だらけ
皇學館大学 文学部 国文学科
教授 中川 照将 先生
スポーツの物語から、時代や社会が見えてくる
名古屋大学 文学部
准教授 日比 嘉高 先生
ハリーポッターの呪文にも実は深い意味がある!?
神戸市外国語大学 外国語学部 英米学科
教授 山口 治彦 先生
愛知教育大学 教育学部 理科教育講座
教授 戸田 茂 先生 からのメッセージ
私の専門は固体地球物理学で、南極大陸や日本の中部近畿地方の地殻構造について調査研究をしています。私が南極で調査をすることになったきっかけは、高校生の時に映画『南極物語』を見たことです。この映画との出合いによって少しずつ進路を決め、大学で学び、就職をし、実際に南極で調査をするという体験に結びつけてきました。
あなたもいろいろな夢や進路を考えていると思いますが、一歩ずつ努力や実績を積んでいけば、必ず実現できます。ぜひそのような思いを持って進路を決めてください。
福岡大学 人文学部 日本語日本文学科
准教授 永井 太郎 先生 からのメッセージ
私の専門は、日本近代の「幻想文学」です。明治から大正にかけての不思議な少し変わった小説について研究しています。
高校までの勉強は、教科書に載っている小説について先生から教えてもらうものでした。しかし、大学は違います。自分の好きな物語について研究する、つまり、与えられた答えを覚えるのではなくて、自分の考えをいろいろな知識と方法を使って新しく作っていくところです。大学に来て、あなたの物語に対する自由な発想と関心を深めていってください。
首都大学東京 都市環境学部 環境応用化学科
教授 宍戸 哲也 先生 からのメッセージ
理系を志すなら、科学史など学問がどのように発展してきた歴史があるのかについても学んでほしいと思います。ただ数式や知識を覚えるだけではなく、その背景にある研究者たちのストーリーや概念がどのように発展したのかを知って幅広く学問をとらえてもらいたいのです。同じように、理系以外の学問も含めて、いろいろなことに興味を持ってください。どんなことも、決して無駄なことはありません。
あなたの活躍の舞台は世界です。国際社会に出て活躍するためにも、大学で幅広い教養を身につけ、人間としての魅力を高めてほしいと思います。

明日6月29日は、作家アントワーヌ・ド・サンテグジュペリの誕生日にちなんだ「星の王子さまの日」です。サンテグジュペリはパイロットでもあり、墜落事故の体験がこの物語に反映されています。そこで今回は「物語」をテーマに夢ナビ講義をご紹介します。古典文学の謎、スポーツにまつわる物語、あの映画のあの呪文の意味など、学問を通して様々な物語に触れてみてください。

学問からの挑戦状 夢ナビライブ 夢ナビ テレメール



夢ナビ編集部からのメールの配信変更・停止はこちら
夢ナビ編集部 Copyright(c) 2008-2018 Frompage Co.,Ltd. All Rights Reserved.