夢ナビをご利用いただき、ありがとうございます。
メールマガジン「夢ナビ通信」をお送りします。
学校で夢ナビプログラムを行った方、夢ナビWebでリクエストワードを登録した方に、定期的にお送りいたします。
読んでみたら今まで気づかなかった新たな発見がきっとあると思います。
学びたい学問をみつけるために是非お役立てください。
2018年5月24日
再生医療が本格化?「iPS細胞」
iPS細胞が切り札となる、心臓の再生医療の未来とは?
慶應義塾大学 医学部 内科学教室 循環器内科
教授 福田 恵一 先生
iPS細胞を使って歯のエナメル質発生の謎に挑む
東北大学 歯学部 歯学科
教授 福本 敏 先生
iPS細胞を工学的技術で制御し、物理学の理論で解析する
長岡技術科学大学 技学研究院 技術科学イノベーション専攻・生物機能工学専攻(兼務)
准教授 大沼 清 先生
山梨大学 生命環境学部 生命工学科
教授 黒澤 尋 先生 からのメッセージ
私は、生物工学的なアプローチから細胞に向き合う「細胞培養工学」の研究をしています。具体的には、iPS細胞などの多能性幹細胞を、再生医療の現場で実用化するために、細胞培養に関わる技術的課題に取り組んでいます。「細胞」は人体を構成する生命の基本単位ですが、iPS細胞は体のあらゆる細胞になることができるという「多分化能」をもっています。この能力はどのようにして獲得できたのでしょうか。こうした生命の不思議を探究し、再生医療により良く応用するための研究を一緒にやりませんか。
東京農業大学 農学部 動物科学科
教授 岩田 尚孝 先生 からのメッセージ
「畜産学」というと、牛やブタの世話をするイメージがあります。しかし内容としてはヒトに通じる部分が多く、妊娠に至るまでの手伝いをする胚培養士になる人も増えています。また昨今話題の再生医療やiPS細胞、遺伝子組換え技術なども実は体外受精などを含む生殖技術がベースになっています。
日本は少子化、高齢出産が当たり前の時代になっています。そんな中、ヒトにもフィードバックできる研究は興味深く、将来的なニーズも高い分野だと言えるでしょう。
大阪大学 医学部 医学科 感覚機能形成学
教授 不二門 尚 先生 からのメッセージ
医学は間口の広い学問です。理系が得意でも、文系が得意でもやりたいことが見つかる学問ですから、ぜひチャレンジしてください。特に眼は「精密機械」とも言うべきものなので、物理が好きなあなたは興味を持って取り組めるのではないでしょうか。人工網膜や再生医療など、最先端の医療技術にも関わる分野です。
受験生は眼が悪くなりがちです。徹夜で勉強すると、近くのモノを長時間見続けるという、眼によくない条件がそろってしまいます。あまり根を詰めずに、しっかり睡眠をとりましょう。生活のリズムを大切にしてください。

iPS細胞から作った心筋シートを、心不全の患者に移植するという臨床研究が計画されています。厚生労働省の部会で大筋で了承され、早ければ今年度中にも移植が始まる見通しとのこと。iPS細胞を用いた再生医療が本格化するのか、注目されています。そこで「iPS細胞」をテーマとした夢ナビ講義を紹介! 夢ナビには全部で29件の講義が公開されていますので、iPS細胞や再生医療に興味がわいたら、要チェックです!

学問からの挑戦状 夢ナビライブ 夢ナビ テレメール



夢ナビ編集部からのメールの配信変更・停止はこちら
夢ナビ編集部 Copyright(c) 2008-2018 Frompage Co.,Ltd. All Rights Reserved.