夢ナビ夢ナビは、さまざまな言葉をデータベースから検索・閲覧し、将来の進路を決める“きっかけ”を提供します。

検索結果一覧へ戻る

講義No.10458

オンラインが切り開く、新しいマーケティングと産業

オンラインなら待たずに受診

 新型コロナウイルスにより、人が集まることや会話などに多くの制約が課せられました。しかしオンラインがそれらを解決し、さらなるメリットも生み出しています。例えば、オンライン診療は待合室で長時間待つ必要はありません。予約や決済も待たずにすみ、薬は自宅への郵送も可能になりました。
 また、オンラインコミュニティなら、同じ価値観を持つ人と、地域を問わずつながれます。時間や場所といった物理的制約がオンラインによって解消されるので、コミュニティにも変化が現れ、新しい産業ビジネスが生まれる可能性も大きくなっています。

オンライン活用で観光旅行も変わる

 スポーツホスピタリティと呼ばれるサービスがあります。試合の前後に、ミュージアムに行ったりゴルフをしたり、というエンターテインメントを組み合わせたスポーツ観戦スタイルのことで、スポーツの魅力を倍増させる取り組みとして欧米では定着しています。ここで、地域の事情に即した効率的なマーケティングと、SNSやデジタルコンテンツを活用した効果的な情報発信ができれば、新しい観光旅行として外国からの観光客(インバウンド)増加が見込めます。日本ではまだなじみのないサービスですが、地域経済への波及効果も期待できることから、スポーツホスピタリティの導入をめざす動きが活発になっています。

アイデアは無限大

 マーケティングの効率化を図るため、AI(人工知能)やビッグデータ、IoT(モノのインターネット)、ICT(情報通信技術)を活用するのは当然のことです。一方で、ビジネスを企画し、運営するのは人間です。私たちがクリエイティブのアイデアを考え、ICTはそれを遂行するための道具にすぎません。
 新型コロナウイルスの流行を契機に、世界の動きは加速度的に変わり、世の中の基本的な評価基準も、人々の生き方も変わっていくでしょう。ビジネスのデジタル化に乗り遅れなければ、オンラインだからできる新しい産業のアイデアは、無限に広がっています。


この学問が向いているかも 経営学、マーケティング学

開志専門職大学
事業創造学部 事業創造学科 教授
高松 孝光 先生

先生がめざすSDGs
メッセージ

 「(教養・知識・人間性)×気概=全ての基準」、これを土台に、世界と戦えるビジネスマンの養成をめざした授業を行います。今ある課題を念頭におき、あなた自ら、いろいろなアイデアを出してみましょう。マーケティングの理論やツールを使って学びを深めていきましょう。
 経営学やマーケティングという学問の面白いところは、科学的な面と、人間が中心となる面の、両方を持ち合わせているということです。社会に出て、自分で事業をやってみたいと思うなら、一緒に実践で役立つ知識を蓄えていきましょう。

先生の学問へのきっかけ

 日本社会から抜け出して、新しい発想を持って生きてみたいと思い、高校卒業後にアメリカに留学しました。そこで、働きながらビジネススクールで学ぶ学生たちに出会いました。人生を自分でデザインするために努力する姿を見て、前向に生きる姿勢に刺激を受けました。帰国後は大学で国際関係論を学び、広告業界に就職。一貫してマーケティングとセールスの分野で働いてきました。ビジネスはクリエイティブで、IT、AIがどんなに進化しても、最後は想像力が勝負であると思います。

大学アイコン
高松 孝光 先生がいらっしゃる
開志専門職大学に関心を持ったら

 本学は日本で唯一、複数学部を持つ総合専門職大学です。経営学、経済学、商学、マーケティングを実践的に学ぶ「事業創造学部」、情報学、情報通信工学、統計科学の最先端技術(AI、IoT、サイバーセキュリティ、ロボット、ゲーム、アプリ開発)を学ぶ「情報学部」の2学部で2020年4月、新潟市の中心地に開学しました。従来の大学、専門学校のそれぞれの良さを取り入れ、豊かな創造力と高度な実践力を身につけることができる新しい大学です。あらゆる業界で活躍できる専門職業人材(プロフェッショナル)の育成をしていきます!

TOPへもどる