夢ナビ夢ナビは、さまざまな言葉をデータベースから検索・閲覧し、将来の進路を決める“きっかけ”を提供します。

検索結果一覧へ戻る

講義No.07664

通信政策概論:携帯電話・ブロードバンドで社会が変わる

暮らしを変えるスマホ、そしてブロードバンド

 スマートフォンの利用・ブロードバンドの普及によって、生活スタイルは劇的に変化しました。LINEやメールでいつでも誰かと連絡がとれ、わからないことがあるとインターネットで簡単に検索できます。電話だけでなく、音楽も書籍もお財布もインターネットもすべてスマホあるいはブロードバンド端末に集約され、もはや生活になくてはならない存在になっています。

新たなビジネスモデル、そして政府の通信政策

 そんな便利な携帯電話や通信業界ですが、実は、政府のさまざまなルール・政策の下、発展してきました。例えば、携帯電話事業は、国から周波数をもらわないとビジネスができません。周波数を持っている会社から電波を借りるルール(MVNO)が整備されたことで、最近では、LCC型の携帯電話会社が参入してきました。安倍首相の指示により、携帯電話料金の引き下げが行われ、2年拘束もなくなるかもしれません。企業のビジネスや市場競争に大きな影響を与えている政府の通信政策とは何なのか、また通信業界ではどんな企業がどのような競争を行っているのか、政府の通信政策と各企業のビジネスモデルについて考えることも経済学のテーマとなります。

学びとはクリエイティブなもの

 そもそも「学び」とは、単に知識や情報を集めることではありません。学びにはまず、どのように学ぶかと何のために学ぶのかという意味や動機が必要です。「社会の役に立ちたい」「誰かを助けたい」といった目的があってこその学びです。そして学びとは、あなたの足や頭を使って得た知識や情報をつなぎ合わせ、論理的に突き詰めながら思考を深めていくプロセスです。こうした学びの本質をきちんと理解した上で、氾濫する情報の中から、必要な情報を得てよりよい答えに近づいていくことが重要なのです。本当に大事なことは知識ではなく思考と想いです。経済学について学んだことを生かし、社会をよりよい方向に変えていくことが求められているのです。


この学問が向いているかも 経済学、経営学

甲南大学
マネジメント創造学部 マネジメント創造学科 教授
佐藤 治正 先生

メッセージ

 人生には意味があり、人生には価値があります。意味を見つけ、価値を作り出すため、人は学び、行動します。でも、学ぶことの大事さ、行動することの大切さに気づいている人が果たしてどれほどいるでしょうか?
 自分の可能性に気づいていなかったり、自分の未来は自分で変えられるのに、「どうせダメだ」と諦めたりしていませんか? 大丈夫、あなたにはたくさんのチャンスがあります。大切なのは情熱、熱いハートです。未来はきっと変えられます! 私たちと共に学びながら、未来の扉を開きませんか?

先生の学問へのきっかけ

 プロのサッカー選手をめざしていて、大学3年でドイツにサッカー留学をしました。
 そのときに興味を持ったのが、現地の都市と交通システムです。世の中の役に立てる仕事をしたいと思うようになり、帰国後は「交通論」や「公益事業論」を専攻しました。そして当時はまだ発展途上にあった「情報通信」の分野に関心が広がり、「専門的に研究したい」とアメリカに渡りました。
 その後、海外の研究者や官僚、企業の経営者などとの出会いを経験し、コロンビア大学通信情報研究所の日本代表や総務省の情報通信審議会の委員なども歴任しました。

大学アイコン
佐藤 治正 先生がいらっしゃる
甲南大学に関心を持ったら

 国際都市・神戸に位置する本学では、建学の理念「人物教育の率先」を教育の原点とし、ミディアムサイズの総合大学だから実現できる、学部を越えた融合型教育で優れた人材育成を実践しています。現在、岡本(神戸市東灘区)・西宮(西宮市)・ポートアイランド(神戸市中央区)に3つのキャンパスがあり、8学部14学科の多彩な学びを展開。また、全学部の学生がグローバル教育を受けられる融合型グローバル教育や共通教育科目の充実により、異なる学部の学生同士が自然につどい、刺激し合い、融合する学びのフィールドが実感できます。

TOPへもどる