一覧へ戻る

イラストを上手に見せる10の方法

高校2年生 今回聞いたお話を元に絵を描いてみたいと思います。
高校2年生 わかりやすかったです!活かしたいと思います。
高校2年生 今まで自分で描いていたものは何か上手くいかないなと思うことがあったけど、講義を受けて何が必要なのかがわかった気がしました。
高校2年生 とてもわかりやすかったです。絵は好きだけど自分の描く絵に納得できない時があるのは、人の体のつくりが上手く表現出来ていないからだと思いました。
高校2年生 絵を描く気持ちが向上した。
高校1年生 絵をかくことがすきなのでたのしかったです。
高校2年生 絵について聞けてよかった。
高校1年生 わかりやすく、えのかきかたを教えてくださったので自分ができないことをよく理解することができた。
高校1年生 このような話を聞ける機会は少ないので楽しかったです。
高校2年生 10の方法を聞いて、これからのイラストに活かしていければいいなと思いました。
高校2年生 名古屋造形大のことを良く存じていなかったのですが、今回の講義を受けて、行ってみたいと思いました。自分はイラストを描くのが好きなのですが、自分でキャラクターを考えて描くことがあまり無かったので、この機会に自分でキャラクターを考えて描いて見ようと思いました。講義とても楽しかったです。
高校2年生 人物のイラストを描くときの、体のバランスについてなど、ずっと気になっていたことがこの機会に聞けて良かったです。内容も、30分に凝縮されていて、シンプルな感じでわかりやすかったと思います。ありがとうございました。
高校1年生 とても為になる講義でした。ありがとうございます。十の方法を意識してこれからもイラストを描いていこうと思います。
高校2年生 なかなか上達しない絵について、先生の講義や頂いたパンフレットを参考にこれからもっと練習をしたいと思います。ありがとうございました。
高校1年生 私は絵を書くのが好きなので、今回の講義はとても勉強になりました。
高校2年生 自分が気をつけていなかった点を気をつけることの重要さを分かりました。
高校2年生 絵が上手くなる方法を教えてもらって、創作意欲が湧きました。先生のような画材は持っていないのですが、自分なりに画力を高めていきたいです。
高校1年生 わかりやすい講義で、これから、イラストを書くときに、注意や意識をして描きたいと思いました。
高校1年生 私はイラストを描くのがそこまで得意ではないのですが、今回のお話で学んだことを生かせるように頑張ります!
高校2年生 今まで、あまりよく考えずにいきなり人物を描いていたので、三角形という図形を意識して描くというやり方に驚きました。次から絵を描くときは、図形を意識してみようと思います。ありがとうございました。
高校2年生 絵に興味があったのでいい勉強になりました。あまり書くのは得意ではなかったけど先生の話を聞いて少し頑張ろうと思いました。質問した時も丁寧に教えて下さったのはとても嬉しかったし、ありがたかったです。
高校1年生 説明がわかりやすく興味を持ちました。イラストを上手に描けるようになります。
高校1年生 ひとつひとつわかりやすい説明でよかったです。
高校2年生 ポイントを簡単にまとめていてわかりやすかったです。
高校1年生 とても人が多くて聞き取りずらいところもあったが資料が分かりやすく、話も入ってきました。10個多いなと思うよりは10個だけで上手に描けるんだと勉強になりました。
高校2年生 たくさんの質問に答えて頂きありがとうございました。とても勉強になり、自分の絵に役立てて行きたいと思います。
高校2年生 イラストの上手く見せるノウハウを知れて為になりました。立ち見だったので、画面が見えず、分からなかった所も多かったですが、丁寧な説明で十分勉強になりました!
高校2年生 普段気になっていることが知れたし、質問コーナーでも対応してくださって嬉しかったです。ありがとうございました。
高校2年生 これからもイラストを書いて上達していきたいと思います。
高校1年生 非常に参考になる講義をありがとうございました。今回の講義を参考にしてもっと絵を描けるよう頑張りたいです。
高校2年生 資料もあり、とても分かりやすい講義の説明でした。
高校1年生 イラストを描くのは元から好きなので先生のお話を聞けてさらに描きたくなったし好きになりました!わかり易かったし楽しかったです。早く家に帰って描きたいです!
高校2年生 可愛いイラストで説明していただき、とても関心が高まりました。元々絵を描くことが好きなので、副業としてもやっていきたいと思えるきっかけになりました。ありがとうございました。
高校2年生 三角形の法則やポイントの置き方、体のバランスなど知らなかったことが知れたのでとてもおもしろかったし、参考になりました。
高校1年生 これからもっと関節を意識してそのキャラクターの物語を考えていこうと思います。
高校1年生 イラストについてとても分かりやすく説明していただきありがとうございました。イラストを仕事にすることも視野にいれたいなと思いました!
高校2年生 私は絵が苦手でバランスが悪い絵をよく書いていました。けれど今回先生がお話してくださったことを活かして絵を上手に描けるようにしたいと思いました。ありがとうございました。
高校2年生 イラストを描くときに、三角形を意識して描くようにしたいと思います。
高校2年生 すごく楽しかった。
高校2年生 すごく興味が湧きました。
高校1年生 すごく為になる講義をありがとうございました!!!
高校1年生 とても参考に成りました!
高校2年生 とてもおもしろかったです。
高校2年生 同じソフトを使っていらっしゃっていたことに感動しました。わかりやすく、ポイントもとてもまとまっていて、今後に生かせることが楽しみになりました。頂けたクリアファイルも大切にしたいです。
高校1年生 今まで以上にイラストを描いてみたいという想いが湧き上がりました。
高校2年生 絵を仕事にしようとは考えていませんでしたが、今日の講義は30分だけなのに、内容が濃くとても面白かったです。名古屋造形大学も楽しそうで、大学を選ぶのも大事だと思いました。ためになる面白い講義でした。ありがとうございました。
高校3年生 人をかく時の大切なポイントがよくわかった。
高校1年生 基本的なイラストの描き方がイメージしやすくなりました。
高校1年生 デジタルの絵の描き方はとても参考になりましたが、アナログの説明が少なかったのでアナログももっと詳しく知りたいです。
高校2年生 イラストを描くときにただただ描いていただけなので、モブキャラみたいになっていたと感じてます。キャラクターを描く際には過去とか考えて描くようにしたいです。すごく勉強になりました。
高校1年生 早速家で絵を描いてみたいと思います!!
高校2年生 自分の悩んでいたイラストの描き方が、一気に解消された素晴らしい講義でした。イラストを描く時、いつも顔が歪んでしまって悩んでいたのですが、講義の〝顔のパーツの三角形〟というアドバイスが物凄く役立ちました。段々とイラストが描きたくなる素敵な講義でした。ありがとうございました。
高校2年生 自分が知りたいことがしれたのでとても勉強になった。
高校1年生 私もイラストを書くのが好きだけど、体のバランスや手を書くのが難しいと思っていたので、今回の講座から学ぶことが出来ました。ありがとうございました。
高校2年生 上手に描くコツがわかりました。
高校2年生 ハイライトの入れ方をもっと勉強しようと思います。
高校1年生 普段の生活では過ごせない貴重な時間で楽しかったです。
高校2年生 実践的なイラストをかくポイントを教えていただきありがとうございました。
高校2年生 どうすれば綺麗に見る人を引きつける描き方が出来るのか気になっていたのでとても参考になりました。
高校2年生 あまり絵が得意でなかったけれど、今日の話をきいて、がんばってみようかなと思いました。
高校1年生 上手な絵の描き方がよくわかった。
高校2年生 為になる内容でとても良かったです。今日学んだことを今後に活かしていきたいと思います。
高校2年生 絵を描くのが好きなのでとても参考になりました。これからイラストを描くときは、このことを意識しながら描きたいです。
高校2年生 知りたいことをたくさん知ることができました。
高校1年生 イラストに興味を持つことが出来ました。
高校1年生 僕は今アナログで主に描いていてこれからデジタルもやってみようと思っていたのでとてもためになったと思います!
高校1年生 イラストには色んな書き方があって今度から美術の授業に役立てたいと思いました。
高校2年生 貴重な講義ありがとうございました。

さらにコメントを見る

関心ワード
  • 表現 、
  • 色彩 、
  • ストーリー 、
  • 描画 、
  • デジタル 、
  • 世界観 、
  • イラストレーター 、
  • パース 、
  • デッサン 、
  • 絵画・絵 、
  • ゲーム 、
  • キャラクター 、
  • イラスト 、
  • デザイン 、
  • 音楽 、
  • 文学 、
  • 漫画(マンガ・まんが)

講義No.g008989

カワイイだけじゃない! 独創的な世界観が求められるコミックイラスト

コミックイラストレーションが人気!

 世の中には、コミックタッチのキャラクターを描いた「コミックイラストレーション」があふれています。ゲームアプリ、書籍の表紙や挿絵、商品のパッケージデザインなどのほかに、自治体のPRキャラクターなどにも数多く採用されるようになりました。コミックイラストは、ほかの絵画表現に比べて「かわいらしさ」や「親しみ」を伝えやすいのが大きな魅力です。

水彩画風も油彩画風も自由自在! でも基本は……

 イラストを描く場合、液晶タブレットなどを用いてデジタルで描くことが主流になっています。画面を拡大すれば、PCが扱う最小単位である1ビット、1ドットのレベルで線を引けるので、繊細な表現が可能です。描画ソフトも充実していて、水彩・鉛筆・油彩・パステルなど、さまざまな画材のタッチを表現でき、組み合わせれば、幅広く新しい表現を生むこともできます。また、何度でも描き直すことができます。しかし、デジタル技術が進んでも、あなた自身の想像力と努力によって積み上げられた基礎的な表現力、アナログでの描画スキルがベースとなることを忘れてはいけません。

独創的な世界観をどう築くか

 コミックイラストの需要が高まっていく中で、イラストレーターには、人体デッサンや、背景をパース(遠近法)できちんと描けるスキルなどが求められるようになりました。キャラクター絵を上手に描くためには模写の練習、背景の練習など、物をきちんと見ることが大事です。基礎を身につけた上で、自分にはどんな描き方や表現が合っているかを発見していくことが大切です。
 また、コンセプト・デザインなど、ゲームの世界観やストーリーをつくっていく分野もあり、自分だけの独創的な世界観を構築する力も求められています。イラストやマンガ制作者には、独創的な世界観を生み出すために、コミックやゲームの狭い世界にとどまらず、あらゆる文学・絵画・映画・音楽・舞台芸術などに触れ、美しい色彩や人の動き、感情の表現を自分の中に蓄積していくことが必要とされています。

この学問が向いているかも マンガ学、美術、デザイン学

名古屋造形大学
造形学部 造形学科 講師
三輪 布巳子 先生

メッセージ

 最近はスマートフォンなどでも、上手なイラストをよく目にするようになりました。あなたはほかの誰にも表現できないものを持っています。もしイラストや絵を仕事にしたいのなら、自分だけの表現を見つけるためにも、自分の作品に集中して、描いて、描いて、描き続けてください。
 好きなことを表現するのは楽しいですし、生きていく上で必要なことです。高校時代から先生や友だちなどに作品を見てもらい、デッサンの勉強を始めておくと大学でさらに力を伸ばすことができます。素直に頑張れば、夢は少しずつ近づいてきます。応援しています。

先生の学問へのきっかけ

 小学生で『なかよし』を、高校時代は『幽遊白書』など少年ジャンプ系のマンガを愛読し、名古屋造形大学の洋画コースに進学しました。当時はマンガやイラストを学べる大学がなく、マンガが好きな人が洋画やグラフィックに進むケースが多かったのです。
 大学2年の夏休みにずっとマンガやイラストを描いて過ごし、夏休みの課題提出時に、当時学んでいた油絵ではなくイラストを提出してしまったのですが、指導教授が面白がってくれて、大学でイラストを描くことを認めてくれました。きっと「描きたい」という思いが伝わったのでしょう。

大学アイコン
三輪 布巳子 先生がいらっしゃる
名古屋造形大学に関心を持ったら

 クリエイティブな国に生まれたあなたへ
 名古屋造形大学は知性と感性を磨く、創造力豊かな人材を育成します。そのため、アートからデザイン、建築・インテリアやジュエリー、マンガ、イラスト、アニメーションを網羅する「9コース」を設置し、“学生ひとりひとりが自ら考え、創作すること”を大切にしています。指導は第一線で活躍するアーティストやデザイナーたち。名古屋造形での4年間は“アート・デザイン”と“社会”のつながりを意識し、「地域へ・世界へ」あなたの造形表現を発信するチャンスを広げていきます。