一覧へ戻る

医療と役割

高校1年生 臨床検査技師になりたい。と私は思っていたからものすごく大切さがわかる講義でした。本当になりたいと改めて思えたし技師の必要性が知れた講義でした。ありがとうございました。
高校1年生 あんまり興味がなかったけど、講義をきいて興味がわきました。
高校2年生 電気永動法で、コレストロールがはかれる。→すごいなと思った。
高校1年生 臨床検査技師について知れた。
高校1年生 生活習慣病のこわさがとてもよく分かりました。私は医療系に進みたいので、臨床検査技師のことについて知れて良かったです!とても興味がわきました!
高校1年生 臨床検査技師や臨床について知りたかったので、知れて良かったです。講義も面白く、受けて良かったと思いました。
高校1年生 ありがとうございました。臨床検査技師さんはスゴイと思いました!
高校1年生 AIが普及し、医療との向き合いかたが変わってきている世の中で必要とされる。医療の役割について学べて良かった。
高校2年生 自ら死神をまねくことのないように気をつけようと思いました。
高校2年生 最近の医療は、チーム医療が欠せなくて、それぞれ互いに協力していくことが大切だということを知れました。
高校2年生 臨床検査技師の仕事の重要さが、よくわかりました。
高校1年生 臨床検査技師について、たくさん知れて楽しかったです。自分でもちゃんとしらべようと思いました。
高校2年生 臨床検査技師の重大さとその分医療へのこうけんがよく分かりました。
高校1年生 興味をもつことができました。
高校2年生 生活習慣病はとても身近で怖いと思った。チーム医療は大切であると感じた。
高校2年生 臨床検査技師の使命を知ることができて何をしているのかもよく理解することができて本当によかったです!!
高校1年生 イラストがかわいくて分かりやすかったです。今まで知らなかった仕事をしることができました。
高校1年生 医療は個人でするものではなく、チームですることが大切なんだと思いました。臨床検査技士は大変だと思うけど、それだけ重要なんだと思いました。
高校1年生 チーム医療の大切さがよく分かりました。ありがとうございました。
高校2年生 医療の役割についてとても分かりやすく教えていただいて、とても良かったです。
高校1年生 おもしろかったし、来年もきたいと思った。
高校1年生 臨床検査技師になりたかったのでとても役に立ちました。
高校1年生 医療の役割の大切と重要さを理解して、自分の将来に役立てたいです。
高校1年生 食生活だけでおそろしい病気になることがわかって今後食事のことではきをつけようと思った。
高校2年生 どんな仕事をしているのか、大学ではどんな勉強をしているのかわかってよかった。
高校2年生 臨床検査技師の仕事内容を知らなかったので、チーム医療の理解が深まった。
高校1年生 臨床検査のことが早期発見のことを知れてよかったです。
高校1年生 将来、管理栄養師になる為に色々知れてうれしかったです。
高校2年生 図や表を用いていたため分かりやすかった。医療に関して、前よりも興味を持つことができた。
高校2年生 臨床検査技師の大切さがすごく分かりました。すごく重大な役割があって臨床技師がいないと医療の現場がたいへんになることも分かりました。
高校1年生 今の夢は栄養士ですが、同じ栄養関係の臨床技師という仕事があるんだなと思いました。
高校1年生 臨床検査技師について学べた。
高校2年生 臨床算査技師について、どんな仕事をするかは知っていましたが、医療において、どのような役割を任っているかは知りませんでした。
高校1年生 医療ではたくさんの人達がチームになって治療していることがわかった。
高校2年生 分かりやすく、おもしろかった。
高校1年生 イラストなどを使われていたので、とても分かりやすかったです。
高校1年生 臨床技術師についての話が多くて、その職業を知らなかったから勉強になった。
高校2年生 医療への関心がすごく高まり、ぜひ私も医療に携わりたいと思いました。
高校2年生 臨床検査技師について色々知ることができてよかった。
高校2年生 臨床検査技師について、興味、感心がわきました。
高校1年生 ありがとうございました。
高校1年生 臨床検査技師が、大事な役割をしていることがわかった。
高校1年生 生活習慣病のことや医療のことを知れて良かったです。
高校2年生 臨床検査技師について知れたので良かったです。
高校1年生 医療にすごく興味があるので、生活習慣病について知れてうれしかったです。臨床検査技師の重要性も知って初めてきいたことだったので、ワクワクしました。
高校1年生 臨床検査技師について、よくわかりました。ありがとうございました。
高校1年生 病気の症状が手遅になってしまう前に異常を発見することで患者さんの健康を支えていると分かりました。
高校1年生 チーム医療について分かった。
高校1年生 この仕事に対しての熱意が、すごく伝わってきました!楽しかったです!ありがとうございました。
高校2年生 臨床検査技師は名前も聞いたことがなくて初めて知ったけどとても興味がでました。これから知っていきたいです。
高校1年生 血液検査などの検査を将来やってみたいと思い、臨床検査技師に興味をもちました。
高校1年生 臨床の人の話を始めて聞きました!自分の将来の夢のはばがひろがりました。ありがとうございました。
高校1年生 栄養の偏りが、自身の健康を損わせているということが分かりました。
高校2年生 チーム医療の大切さを知ることができました。ありがとうございました。
高校2年生 医学についてもっと知りたいと思えました。
高校1年生 医学について知れた。
高校1年生 医療について少しはわかったと思う。医療はチーム戦。
高校1年生 自分はもともと興味をもっていたけどさらに関心が高まったり、いまの現状とかも知れて良かったです。
高校1年生 興味深かったです。
高校1年生 よくわかった。
高校1年生 今回の講義をきいて、すごくモチベーションになりました。夢にむかって、がんばりたいと思います。
高校2年生 臨床検査技師についてもっと知りたいと思った。
高校2年生 臨床検査技師について分かった。
高校1年生 私は看護に興味があったのできけてもっとはなしをききたいと思えました。
高校1年生 よかった。
高校2年生 「臨床検査技士」という名前をあまり知らなかったので、今日知ることができてよかったです。ありがとうございました。
高校2年生 臨床検査技師としての役割は病気のパターンを見つけ、病気の初期段階で知らせる重要な役割を担っていると思った。
高校1年生 臨床検査技師の大切さや現状が理解できて良かった。
高校1年生 僕の全く知らなかったものをおしえていただいてとても楽しかったです。
高校2年生 たくさんの職業と連けいしているということがよく分かり、臨床検査技師への具体的な仕事内容や大事なことが分かった。
高校1年生 臨床検査技師の役割がよく分かったので、その職業についての興味が少し湧いてきました。
高校1年生 臨床検査技師についての役割がよく分かりました。
高校2年生 医療への関心が湧きました。ありがとうございました。
高校1年生 講義を受けてみて知ることができてよかったと思いました。ありがとうございました。
高校3年生 医療についての関心も高まったし、役割についても知れた。
高校1年生 臨床検査技士について知らなかったことをたくさん知れました。
高校1年生 HDLコレステロールなど、よく分からない言葉がいっぱい出てきていたけど、なんとなく理解することができた。
高校1年生 臨床検査技師についてくわしく知ることができました。
高校2年生 昔とは違い1人で患者を救うのではなく、護師などと、協力して救うことが大事なんだと思いました。
高校2年生 とても興味深いお話でした。将来は医療関係の仕事に就きたいので、先生のお話を忘れず、頑張ります。ありがとうございました。

さらにコメントを見る

関心ワード
  • 臨床試験 、
  • 国家資格 、
  • チーム医療 、
  • 血液検査 、
  • 医療 、
  • 臨床検査技師 、
  • 診断

講義No.g008881

現代医療の根幹を担う臨床検査技師の仕事とは

診断の基準となるデータを測定

 医師が病気の診断をするにあたり、問診で患者さんから聞き取った情報に加えて基準とするのが、「検査データ」です。つまり、現代の医療においては、客観的な検査データに基づいて診断するのがスタンダードになっているのです。病気の診断や健康診断において、検査データは正しい診断を行い、健康を維持する上で欠かせません。そんな検査の中でも血液検査や生理機能検査などの結果を測定するのが、国家資格である臨床検査技師の仕事の一つです。このデータが正しく測定されていないと、医療の根幹が揺るがされます。それだけ臨床検査技師は現代医療において重要な役割を担っているといえます。

チーム医療の一員として

 臨床検査技師といえば、検査室にこもってデータ測定しているイメージがあるかもしれません。しかし、医師や看護師を除けば、患者さんに直接触れることができる資格を持っているのが臨床検査技師です。例えば、血液検査のための採血や心電図の測定などを行うことも臨床検査技師の仕事です。病院においては、医師や看護師、薬剤師、栄養士などとともに治療を行うチーム医療の一員となって、臨床検査技師は医療に貢献しています。

遺伝子解析など研究分野は多彩

 臨床検査技師の役割は、今では多岐にわたっています。例えば、新薬が出たときに臨床試験をするため、製薬会社の薬剤師と医師とをつなぐ「治験コーディネーター(CRC)」として活躍する人もいます。また、生体についての知識を生かして、組織・臓器のバイオバンクの職員となることも可能です。もちろん、研究者として、動脈硬化の原因追究や新しい測定法の開発、遺伝子解析を行うなど、担う分野は幅広くあります。臨床検査技師になれば、「患者さんのために役立つ仕事がしたい」「今まで測定できなかった物質を測定できる方法を考案して、難病治療に貢献したい」といった、誰かのために役に立つ仕事を成し遂げる可能性が広がっているのです。

この学問が向いているかも 臨床検査学

神戸学院大学
栄養学部 栄養学科 教授
藤田 誠一 先生

メッセージ

 高校に進学すると、理系か文系かの選択を迫られるでしょう。そのため、早く興味のある分野やなりたい職業は何かなどを考え、例えば「医療」「食品」といった大きな枠組みだけでも決定し、進むべきは理系か文系かぐらいは見極めておくことが大切です。
 といっても、私の場合は性格が内気で、人と話すのが苦手だったことから、両親に知識で勝負できる理系の道を勧められたのがきっかけでした。自分の将来像を描くのが難しいなら、家族や友人にも相談しながら、自分の内面と向き合ってみてください。

先生の学問へのきっかけ

 薬学部に進学し、薬剤師と臨床検査技師の資格などを取得して製薬会社に就職しました。しかし、製薬会社には薬学部以外にも理学部や農学部出身の人も多く、各自が専門分野を生かした研究をしていたのに対し、自分は資格を生かし切れていないと感じました。恩師に相談し、その恩師がいた大学病院の検査部に入りました。またもう一人の恩師が同大学病院の内科の医師で、免疫学を専門にされていて、私も自然と免疫化学を研究するようになりました。病院勤務を経て、現在は臨床化学や臨床免疫化学を専門に新しい検査の測定法を開発しています。

大学アイコン
藤田 誠一 先生がいらっしゃる
神戸学院大学に関心を持ったら

 神戸学院大学は、10学部13学科を擁する神戸市内最大規模の私立文理総合大学です。2018年4月には、10番目の学部となる心理学部を開設しました。これからも「学生の満足度の高い大学」「学生が成長を実感できる大学」であり続けるために、アクティブラーニング、グローバル教育などを全学的に展開していきます。地元兵庫・神戸にふさわしい魅力ある大学として、社会の発展に寄与する質の高い教育・研究を行い、専門性だけでなく幅広い教養を持った学生を社会に輩出してまいります。