一覧へ戻る

心理学を使ってお金との関係を考える

高校1年生 お金の使い方を見直そうと思った。
高校1年生 心理学にもいろいろジャンルがあることが分かりました。
高校1年生 ていねいに教えてくださりありがとうございました。ますます興味が出てきて、大学に通うのが楽しみになりました。
高校1年生 自分の体験などと照らし合わせて考えることができておもしろかった。
高校2年生 なぜ、お金をたくさん使ってしまうのか、どのようにすれば使いすぎを防げるのかを知ることができました。
その他 とても分かりやすかったです!!
高校1年生 ためになる講義でした。日頃から意識して行動しようと思った。
高校1年生 心理学とお金の関係についてくわしく知ることができた。
高校2年生 お金に対する意識のし方が分かった。
高校1年生 企業がどのように利益を得ているのか、考え方を変えるだけでより良いものだと思いこませられるのがおもしろいと思いました。
高校2年生 とても分かりやすかったです。私は心理の方に興味があって受講したのですが、経済の方ももっと知りたいと思いました。ありがとうございました。
高校1年生 心理学を使えば、人間とお金の関係がこんなに深くなっていたので驚きました。
高校2年生 とても興味深い内容で、共感することがたくさんありました。分かりやすかったです。
高校2年生 相対性のことがくわしくわかりました。日常的な場面で、物事を比べるくとでわかりやすかったです。
高校1年生 わかりやすい具体例だったので、理解しやすかったです。お金を使うときの視点を変えてみようと思いました。
高校1年生 心理学とお金という一見関係なさそうな1つの事を上手く結びつけてわかりやすく説明していただきありがとうございます。
高校1年生 普段お金を出すときなど、何げないことが今回の授業で出てきてとてもイメージしやすかったし、テンポが良くて内容が入ってきやすかったです。
高校1年生 日常で金融と心理学はあまり結びつかなかったけれど講義を聞いてたくさんありふれているのだなと思いました。
高校1年生 生活する上で参考になりました。
高校1年生 私も体験したことある心理学をしっかりした名称で知ることができてうれしかった。これからは、心理学も視野にいれたい。
高校1年生 元々経済学に興味があったのですが、実生活の中で抱きやすい感情が名前のつけられたものであり、その時働く心理も知れて面白かったです!「行動経済学」についてもっと調べてみたくなりました!今日は本当にありがとうございました!
高校2年生 人間は得よりも損の方に反応することが多いということを知れて良かった。
高校1年生 関心深かったです。
高校3年生 30分で多くの知識を得られました買い物をするときに知っていてよかったなと思える日がくると思います。合理的に考えて買い物したいです。
高校1年生 心理と経済を関連づけて考えてみると、意外と人は単純なのだなと思いました。
高校1年生 元々マーケティングに興味があり他大学の講義も受けたことがあり、とても楽しかった。大学はマーケティング学科一本で頑張ってみたい。
高校2年生 行動経済学についてよく学ぶことができた。
高校1年生 心が動きました。興味がわいたのでいろいろとよかったです。
高校2年生 お金というもっとも人生を変える物について心理学を用いて、わかりやすくおしえてもらい、ありがとうございました。
高校1年生 1回、1回考えながら物を買ったりしないので意識をもてばだいぶ節約できるのかなと思った。
高校2年生 分かりやすかったです。具体例があって良かった。
高校1年生 興味がわきました。
高校2年生 分かりやすく例や実験をまじえて分かりやすかった。
高校1年生 むずかしかったけど先生の方がとてもわかりやすく説明してくれました。
高校1年生 先生のお話がとても面白くあっという間の30分でした。心理学について学びたいと思いました!
高校1年生 面白かった。人間の心はすごく複雑なんだと思った!結局は買わないのが一番安い。
高校2年生 心理が経済に、どのように影響するか、とても興味深かった。
高校2年生 私は経済学部か心理学部に行くかずって迷ってて、経済を心理学の視点でみるということで、とてもおもしろかった!!
高校1年生 元々、お金と心理学に興味を持ってたが、今回の講義で更に興味を持った。出費の痛みを自分に利用すれば、貯金を更に増やせると思った。
高校2年生 買い物する時の人間の心理がくわしく分かった。心理学について少しだけ調べたいと思った。
高校1年生 ・みじかなことを使って説明してくれたのでわかりやすかったです。
高校1年生 もっとお金に関することや関係性を深く知りたいです。
高校1年生 人が物を購入するのは合理的に動くためだけではなく心理的にも関係しているのだと分かって面白かったです。
高校1年生 私たちの生活と密接に関わっている「お金」の話でとてもおもしろかった。パン焼き機などの身近な例を用いて話して下さったので分かりやすかった。
高校1年生 心理学が人間の判断・意思決定にどう関係するのか不思議だったけど、納得させられる講義で勉強になりました。
高校1年生 身近なものを例に上げてくださったおかげで、深く理解できました。
高校1年生 納得する部分がたくさんあり、非常に楽しい講義でした。人間と心理とお金の関わりについてもっと学びたいと思いました!
高校2年生 お金を使うときいつも比較する対象があることで心の中で買うか買わないかの葛藤があることがわかった。
高校1年生 わかりやすく心理学とお金の関係を教えていただき、すごく興味をもちました!人の心理についてもっと学んでみたいと思います。
高校1年生 心理学について今まで何の知識もありませんでしたが今回の講義で心理学の面白さに出会えることができました。
高校1年生 人の心理を読み取って、お金を稼げるというのがとてもおもしろいと思いました。
高校1年生 心理学への興味が高まりました。ありがとうございました。
高校1年生 人の心理とお金の関係がよく分かりました。すごく分かりやすかったため、理解とともに、興味をもつことができました。
高校1年生 わかりやすくておもしろかったです。結婚式の歴史について知ることができました。
高校2年生 とても良い授業でした。
高校1年生 先生が話してる内容に何回もうなずくほど、すごくおもしろかったです。
高校1年生 自分のお金の使い道を考えなおすきっかけになりました。
高校1年生 どのようにして店員さんが人の心理をつかって客にお金を出してもらうのかを計算されていてすごいなと思いました。
高校2年生 心理によって自分のお金の使い方がよく分かりました。とてもありがたかったです。
高校2年生 とても興味深く、面白かったです。
高校2年生 心理学を使って、少し違う角度から物事を見る事により、新たな考えが思い浮かんでくる事が分かりました。解決策を生み出すための方法を考える事も大切だと思いました。
高校2年生 物を売る時にも心理学を使えるという事を初めて知った。心理学はどういう事に活用しているのかまったく知らなかった私にとってはとても勉強になった。
高校2年生 お金の使いすぎを防ぐ方法を学ぶことができました。活用してみたいと思います。
高校1年生 お金に対しての慨念が変わったと、理解が深まった。
高校2年生 得るより減る方が大きいことが分かった。
高校1年生 人間の心理について、具体的なデータを通してよく学ぶことができました。「見える財布」の大切さがわかりました。
高校1年生 大変おもしろい。心理学けいざいがくへの興味かんしんが高まった。
高校1年生 自分の知らない言葉ばかりで、難かしかったが例をまじえて詳しく教えてくださったので理解することができました
高校1年生 もともと行動経済学に興味があったので、とても楽しかったです。
高校2年生 行動経済学について興味がわいた。難しい内容だったが説明がわかりやすくて良かった。
高校2年生 心理と経済の関係にとても興味がわきました。
高校1年生 セールの例など、言われてみればすぐ買っちゃうなぁというものが多かったです。労働者のお給料の話を聞いたときに、何か自分にも応用できないかなあと思いました。
高校1年生 少しのことで人と心が変わるとわかりよかったです。
高校2年生 人がお金を得ることよりも失うことの方が負の感情の方が働くということに驚きました。
高校1年生 物を買う方にも売る方にも有益な情報である内容でした。これからの生活に大いに活かそうと思います。貴重な講義を有難うございました。
高校1年生 私はお金に興味があるのでこの講義はすごく楽しかったです。出費の痛みのはなしがすごく心に残りました。
高校1年生 商学部にとても興味を持ちました。新しいジャンルと出会うきっかけになったので良かったです。質問にもていねいに対応してもらいとても良かったです。
高校1年生 日常の中での当たり前として考えていることが実は合理的なものではないと知って、もっと考慮すべきだと思ったが、その反面、常識としてとらえているものに変化を加えることは難しいことだと思う。
高校1年生 今回の講義で、心理学によって、お金との関係が分かりました。
高校2年生 3つの効果について分かりやすく学べました。心理、出費、商学についてとても面白く学べ、興味を持てました。ありがとうございます。
高校3年生 講義形式の授業をうけたのでたのしかった。
高校1年生 面白かったです。
高校2年生 お金の使い方について色々なことが関係することがわかった。今後に生かしたい。
高校1年生 最初は、難しそうだったけど、実例をあげて説明をしてくださったおかげで理解できて面白かったです。
高校1年生 難しい内容だったけど、分かりやすく説明してくれたのでよく分かった。
高校1年生 もともと好きだった心理学がもっとすきになりました。
高校1年生 人間は何かを得る喜びよりも何かを失う悲しみの方が強いことが分かってよかった。
高校2年生 学ぶことが沢山ある講義だった。心理学っておもしろいなと思った。とても充実した時間を過ごせた。
高校1年生 まさに、心理学という感じで良かったと思います。失う痛みの方が人間大きいということが分かりました。
高校1年生 心理学のようなものも少し関わっていてすごく興味深かったです。
高校1年生 これからの生活で自分がどのようにお金で関わっていくべきか、見直すことができました。
高校2年生 人間の心情とお金の使い方にあんなに関連性があったなんて、驚きました。共感できる点がいくつもあって、とても楽しかったです。
高校1年生 経済学の中でも色々あるのだなと思いました。
高校1年生 心理学は面白そうと思っていましたが、ここまで人間の心理を確められるともっと興味がわいてきました。
高校2年生 旅行に両親と行ったときに普段よりも、財布のひもがゆるくなるなど、普段の消費傾向の理由を少しだけ知ることができた。
高校1年生 お金と心理の組み合わせは面白いですね。
高校1年生 心理学と経済学が組み合わさった行動経済学にもともと興味があったので今回の授業を聞いてこの分野を詳しく学んでみたいと思いました。
高校1年生 お金の使い方を学んだ自分の生活に利用したいと思う。
高校1年生 単独の数字だけではなく、比較できる数字があることで、つい買ってしまう衝動にかられる話がおもしろく、興味をもった。
高校1年生 日頃から使える知識や考え方をわかりやすくおしえていただいて、とてもよかった。
高校1年生 お金と心理学がどのようなかんけいがあるのかよく分かった。またお金のつかい方もかんがえさせられた。
高校2年生 お金の使い道の合理化について知る事ができ良かったです。
高校1年生 心理学は以外と奥が深くおもしろかったです。
高校2年生 人の心理を利用して商品を買わせたりするのがとても面白かったです。
その他 心理学を使ってお金について考えて、人の心理っておもしろいなと思いました。
高校1年生 ・わかりやすく、経済心理について授業してくださり、ありがとうございました。
高校1年生 人間の心理の名称など初めて知るものが多くて楽しかったです。
高校2年生 お金についてよく考えさせられました。僕はほしい物がたくさんあるので、よく考えて行動するこ大切さがよく分かりました。
高校1年生 レジュメの内容だけではなく、たくさんのことを教えて下さってありがとうございました。とても楽しかったです。
高校2年生 比較をすることによって分かりやすく学ぶことができました。とても興味を持つことができました。
高校2年生 心理学を使ってお金をどのように使うのかがおもしろいと思いました。
高校1年生 お金にも心理学が使われていることに驚きを感じました。しかし、講義を聞いていくとお店で見たものの話があったので、すごく理解がしやすかったです。
高校1年生 お金と心理に関係があることはおもしろかったです。心理とお金には深いつながりがあることが分かりました。
高校2年生 心理学とお金の関係というものがよく分からなかったが先生のお話をきいてとてもおもしろいと思い、興味がわいた。
高校2年生 心理学は面白い学問だなと感じた。
高校1年生 普段自分がどのようにお金を使っているかを照らし合わせながら改めて考えてみると、もっと関心が深まりました。
高校3年生 人間の心理と経済との関係について興味がわきました。経済について苦手意識をもっていたけどわかりやすかったです。
高校1年生 お金を大切にしようと思った。
高校1年生 とても分かりやすい説明でお金との関係を知ることができました。
高校2年生 とても面白かったです!もっとききたくなりました!
高校1年生 具体例があって分かりやすかった。
高校3年生 すごく興味が出ました。他にもマーケティングについて聞いてみたいと思いました。
高校1年生 お金と心理学の関係についてよく分かりました。気になってたので、楽しかったです。ありがとうございました。
高校2年生 商売で心理学を取り込むことによって、売れることが分かりました。普段はそんな事を考えていなかったので勉強になりました。
高校2年生 商品を売る側も買う人の心理をよんで色々考えているのだと分かりました。比べるものがあれば安く感じたりして面白いなと思いました。
高校1年生 心理学によって人々のお金の使い方を考えることによって、それを生かして人々の行動を変えることができるということが分りました。ありがとうございます。
高校2年生 分かりやすく、とても身近に感じ、有意義だった。これからの生活で気をつけて行動してみたいと思った。
高校2年生 心理学を面白く伝えていてすごいなと思いました。すばらしいと思った。
高校1年生 心理とお金が深く関わっていることが分かりました。
高校3年生 心理学について関心が深まった。
高校1年生 とてもおもしろかったです。世の中を良い方向に変えようと思った。
高校1年生 心理学とお金が関係しているとわかりました。今まであまり興味がなかったので、今日しることができてよかったです。
高校1年生 財布を別々にすると貯金がたまることが分かった。
高校2年生 スクリーンが分かりやすかったので、内容もよく理解することができました。ありがとうございました。
高校1年生 お金も使う上で、いろいろな要素があって買い物をしていることがわかった。
高校2年生 楽しく講義を受けることができました。
高校1年生 何の知識もないまま講義を受けたのですが、とてもわかりやすく説明していただきよかったです。関心がたかまり、よかったです。
高校2年生 お金に関する実験の話がとてもおもしろかったです。今後のお金のつかい方を考えさせられました。ありがとうございました。
高校2年生 合理的だと思いがちな買い物や行動の裏にある心理学がとてもおもしろかったです。

さらにコメントを見る

関心ワード
  • 心理学 、
  • 金融(ファイナンス) 、
  • お金・現金 、
  • 機会費用 、
  • ビジネス 、
  • 会計 、
  • 経済 、
  • 行動経済学 、
  • 消費

講義No.g008381

心理学を使ってお金と賢くつきあおう!

1杯のコーヒーを我慢していたら

 カフェでコーヒーを1杯飲むとき、「その出費のせいで将来、買えるはずだった何かをあきらめることになっている」とは、ほとんどの人が意識していません。しかし経済学には「機会費用」という概念があり、ほかの選択をしていれば得られたであろう最大の利益について考えます。
 もしコーヒーを我慢していたら、欲しかった洋服が買えたかもしれないのですが、人は飲み物と衣類など分野の違うもので比較したり、現在と未来など時間軸を超えて判断したりするのが苦手です。このように人間の心理学的な傾向をとらえながら、身近な消費活動などについて考えるのが「行動経済学」や「心理経済学」と呼ばれる学問です。

財布のひもが緩む心理

 旅行に行ったら太っ腹になって、普段より出費が増えても気にならない人はたくさんいます。まるで心の中に別の財布を持っているようであることから、行動経済学では「心理的会計」と呼んでいます。これは厳しくお金の出入りを判断してばかりでは脳が疲れてしまうので、自然と自衛している表れだと考えられます。また専用のコインに両替してゲームセンターで遊ぶようなときも、頭の中では別会計ができるので、ついついコインを使ってしまいます。中にはこのような別会計の心理を悪用するサービスもあるので注意が必要です。

人間の心理的傾向をビジネスに生かす

 人間は出費の痛みを気にするので、電力やガソリンの使用料金を一目瞭然に表示すると消費が抑制されます。一方でクレジットカードや電子マネーで出費が見えないと、羽振りよく使ってしまいがちです。また、一生懸命に汗を流してサービスされたことには納得してお金を払えるけれど、素早く完了したサービスには高いお金を払いたくないという傾向もあります。
 このようにお金を使うときの心理的なものに消費行動が影響されるのは間違いありません。そこで行動経済学を使ってお金や金融のことを学べば、より合理的な経済活動ができるのはもちろん、新しいサービスを生み出すなど、ビジネスへの応用も期待できるのです。

この学問が向いているかも 金融学、行動経済学

専修大学
商学部 マーケティング学科 准教授
渡邊 隆彦 先生

先生がめざすSDGs
メッセージ

 金融や経済について学ぶときには、世の中の仕組みを自分なりにどうとらえていくかが、一番のポイントとなります。学生時代にさまざまな枠組みやモデルを学んでおけば、引き出しやツールをたくさん持つことができ、社会の荒波も乗り越えていく力となるはずです。
 自分のよいところに自信を持ちつつ、一方で、自分自身をよく見つめて、足りないと思うことがあれば書物や学習で補って、より上のステップをめざしてください。

先生の学問へのきっかけ

 「学問としての美しさ」を求めて、大学では応用数学を専攻しました。一方で学生時代は登山に熱中し、部長を務めるなど、とにかく人と関わるのが大好きでした。
 好奇心も強く、社会でいろいろなものを見てみたいと考え、「お金の流れを通じてさまざまな企業で働く人と出会え、人の役に立てる仕事」として銀行に就職しました。27年間勤務したあと、教員の道へ進みました。銀行でも若い社員の育成に力を入れてきたのですが、実学として身につけた金融の知識を、わかりやすく学生に教えていくことが、社会への恩返しになると考えました。

大学アイコン
渡邊 隆彦 先生がいらっしゃる
専修大学に関心を持ったら

 専修大学は、1880年(明治13年)に経済科と法律科からなる専修学校として創立されました。「経済科」は日本初の、また「法律科」は私学で初の高等教育機関でした。2019年に創立140年を迎える、日本でも屈指の伝統を持つ大学です。社会科学、人文科学、総合科学、の3系統、8学部20学科からなる社会人文系総合大学として、「自ら問題を見つけ主体的に解決する知力」と「人間力」、「倫理観」を持った人材を育成しています。まずはオープンキャンパスの大学紹介や模擬授業に参加して、大学の雰囲気を体感してみてください。