一覧へ戻る

国際社会による紛争解決の努力とその課題

高校2年生 すごく考えさせられる話でした。
高校1年生 シリアなどの中東で行われている紛争の深刻さ、現実を再認識した。
高校1年生 シリアの現状についてなんとなくは学校で授業をうけていて知っていましたが、今回の講義をきいてより深く理解することができました。
高校2年生 国際連合という平和のための組織ができたとは言え、戦争への危機感はぬぐいえれないので意識を高めていきたい。
高校2年生 シリア戦争、化学兵器の恐しさがよく分かりました。ありがとうございました。
高校2年生 シリアの紛争があることは知っていたけど、その背景を知ることができました。難しい話だったけど簡単な言葉で分かりやすかったです。
高校2年生 国際関係の問題に興味があったのでこの講義をとった。やっぱり英語の学習をがんばって国際問題に関わるべきだ。
高校2年生 とてもおもしろかったです。もともと興味があったことがさらに深まりました。英語がんばろうと思います。
高校1年生 大変興味深い講義でした。
高校2年生 シリアを例として見ると、核兵器を使用したりしてたくさんの人が亡くなっていることがわかった。病院に核兵器を落とすのは本当にひどいと思った。
高校2年生 分かりやすかったです!
高校1年生 途中からの参加となりましたが、自分のまわりのものではなく、もっと視野を広げて物事に取り組みたいと感じました。
高校1年生 シリアの戦争はとても複雑だった常任理事国が介入して代理戦争をはじめたり、宗教の関係でどんどん複雑になっていって大変でした。色々な国の介入で大変。
高校2年生 紛争についてよくわかった。ありがとうございました。
高校2年生 こわいな、恐ろしいな、というのが率直な気持ちです。
高校2年生 化学兵器について。学校の授業では習わない機関の名前をわかりやすく説明してくれた。もっとニュースをよく見ようと思いました。
高校2年生 とてもわかりやすい。また受けてみたい。
高校2年生 ニュースではたまに流れていたけど、いざどういう戦争なのか聞くと、いろんな国がからんだ大きな事で驚きました。今も、このような残酷なことが起こっていて自分も、もっとこのことを知らなければと思いました。
高校1年生 日本が国連で頑張っていることが知れて、良かったです。シリアの紛争を解決するためにはアクションを起こさなければならないと強く感じたので、将来、頑張ります。
高校2年生 自分の知らない世界でとても大変なことが起こっていることが分かりました。自分には何ができるのかを考えていきたいです。
高校1年生 シリア問題の課題をしっかり理解出来た。
高校1年生 紛争についてもっと細かく見ることができてとても面白かったです。
高校2年生 国際社会における国々の関係や状況をよく知ることができました。
高校1年生 回っていたら気になったので見てみたらすごくおもしろかったです。
高校2年生 自分は国際社会におけるさまざまな問題に興味があったので、とてもおもしろい内容でした。また自分は、国際連合にも興味があり、将来できることならそれで仕事をしたいです。
高校1年生 今現在のシリアでの紛争に関わる国々のその関わり方を詳しく知ることができ、また、国際活動への興味がとてもわきました。
高校1年生 この分野について興味を持ちました。ぜひもっとくわしく学びたいです。
高校1年生 序盤の写真がとてもショックでした。国連について、化学兵器についてとても分かりやすかったです。
高校2年生 OPCWのことを知らなかったので、知れてよかった。以前学校でシリア問題についてやっていたので興味深い。
高校1年生 とてもいい情報が分かり、一層興味が湧きました。
高校2年生 化学兵器のおそろしさや国際社での問題を知ることができました。
高校2年生 とても分かりやすくて、面白かったです!頭に入ってきやすくて、とてもたのしめました。紛争のことをもっと取りたくなりました。
高校2年生 非常にわかりやすかった。
高校1年生 国連に対する理解が高まった。
高校1年生 シリアなど世界各地で紛争が絶え間なく起きていることを知ることができ、自分にも何かできないかと考えることができました。ありがとうございました。
高校2年生 国連のしくみもよく分かった。世界で起きてる事を全然知らなかった。
高校2年生 タイムリーな話も含まれていて大変面白かったです。非常に興味がわきました。
高校1年生 今でも世界に戦争があることが分かりました。世界が平和になるためには努力が必要だと思いました。
高校1年生 地域の紛争に興味をもった。自分の知らないことが沢山あったので、しっかり学んでいきたい。
高校1年生 私は模擬国連活動をしていて維力国生でもあり、とても国際関係に興味をもっております。先生の講義を受け、ますますUNに感心もちました。
高校1年生 直後の質問コーナーで英語を本当にがんばれ!との励ましをもらってモチベーションUPしました。
高校1年生 国の紛争解決に向けてopcwが動いているのがわかりました。
高校2年生 シリア戦争について、知らないことがたくさんあり、またそれに関わる国際的な動きについて知れて、良かったし、もっと深く知りたいと思いました。
高校1年生 わたしは今、卒研みたいなやつで世界の平和や教育について調べてるのでとてもためになる講義でした。とてもわかりやすかったです。ありがとうございました。
高校1年生 おもしろかったです!
高校2年生 OPCWを知れてよかった。ニュースなどで知れてないぶぶんを知れた。
高校2年生 シリア情勢についても良くわかりました。
高校2年生 内容的には難かしかったですが、かんたんに説明してくださって、理解することができました。
高校1年生 サリン事件から見えてくる今の紛争、戦争の状況や、世界の平和を守るためには、英語が必要ということが分かった。
高校1年生 難しい問題だったけど説明はわかりやすかったです。
高校1年生 今まで教科書の上でしか見た事のなかった事が、分かって良かったです。頭で考えるだけではなく、自分で調べる事が必要と思いました。
高校1年生 国際社会が今、危機的状況であることが分かりました。また、国連の日本人職員が少ないということも伝わりました。
高校2年生 国際的なことに以前から関心があったので、楽しく聴くことができました。とても分かりやすい内容でした。
高校1年生 分かりやすくて良かった。
高校1年生 国連に入ることに興味があったので講義を受けられてよかったです。もっと国連について調べて、自分が国際社会で何をしたいのか考えてみようと思いました。
高校1年生 基礎から説明してくださってわかりやすかった。
高校2年生 実現することの難しさを分かっていたつもりではありましたが、お話を聞いて更に日本の立場などを理解することができました。
高校1年生 今の世界の現状を知ることのできるいいきっかけになりました。
高校2年生 今の世界の状況を考えると非常に危惧すべきことだと共感します。世界平和を望みます。
高校1年生 今までの知識が高まったので、とてもいいきかいになりました。
高校1年生 シリアの今の現状や日本の現状を知る良い機会だった。
高校2年生 化学兵器を巡る世界の動きについてよく分かった。
高校1年生 外国、特にシリアでは化学兵器が用いられていることに驚きました。今、自分が学んでいる英語を使ってより良い人間になりたいです。
高校2年生 1度調べたことがあったので深刻度の理解を更に深めることができた。
高校1年生 常任理事国に戦争に勝った強い国がなったという話に対して疑問を持ちました。平和をかなえるのにその定義で良いのかと感じました。
高校1年生 わかりやすかった。少し関心が高まった。
高校1年生 最初に聞いた「戦争をするのも個人であるから境界線を引くのは難しい」という言葉からシリアの戦争の残こくさをとても感じました。
高校1年生 少し難しかったですがおもしろかったです!
高校1年生 シリアの紛争は、いろんな国が介入してどんどん大きくなっていると感じました。国連の役割が重要だと思いました。英語をもっともっと勉強したいです。
高校1年生 日本は紛争がないので、あまり深く考えていなかったのですが、シリアでは、今でも何万人という数の人が亡くなっているのに、とても驚きました。
高校1年生 国内での紛争が世界規模になっていくことが驚きました。P5が本当にあるべき制度なのかと考えてしまいました。興味深い講義でした。
高校2年生 自分は、考えがまだ形にできておらず、先生の講義で、自分になにができるのか理解ができた気がします。
高校1年生 ありがとうございました。
高校1年生 国際関係と紛争について、よく理解することができたし、さらに興味がわいた!
高校2年生 国連についても詳しく知ることができてよかったです。シリアの戦争について今まで知らなかったので今回知れてよかったです。
高校2年生 国際紛争についての現状やなくしていくための方法とか詳しく説明していたのでわかりやすかったです。
高校1年生 講義がとてもわかりやすかった。宗教が沢山入るととても大変→戦争。シリアの戦争でとても沢山の人が死んだ。→(例)品川区の人がみんな死ぬ。
高校1年生 私は将来国際公務員になりたいと考えています。今回先生のお話を聞いてより国際連合への興味が高まりました。
高校1年生 よくニュースで世界情勢についてよくみるのですが、シリア内戦に興味があったので、より詳しくきくことができてよかったです。
高校1年生 話を聞くうちに関心がわいてきました。面白かったです。
高校1年生 国際について、難しい所もあったけど、わかりやすく説明してもらえて良かったです。
高校3年生 世界の対立構造がよく分かって面白かったです。
高校1年生 どちらかといえば理系の私でも興味がわくようなお話しでとてもためになりました。
高校1年生 シリアの現状や、今日本が行わなければいけないことがよくわかった。
高校1年生 英語がどうして必要なのか。世界でどんな問題がおこっているのかなど、さまざまなことを学ばせていただきました。
高校1年生 紛争のおそろしさを感じました。苦手な英語を克服して国際社会を平和にしていきたいと感じました。
高校1年生 シリアでの紛争を解決するために、英語を頑張ろうと思いました。
高校2年生 大変参考になりました。シリアの核やサリンに始まりOPCWへの関心が深まりました。ありがとうございました。
高校2年生 現在も問題になっている紛争問題をわかりやすく、国交間の関係や、具体的な機関をまじえて話していて、とてもべんきょうになった。

さらにコメントを見る

関心ワード
  • 国際連合 、
  • 忠誠心 、
  • 国民 、
  • アイデンティティ 、
  • 独立 、
  • 国家 、
  • テロ 、
  • 国際社会 、
  • インドネシア

講義No.g008544

インドネシアから見えてくる国際社会の課題

インドネシアってどんな国?

 インドネシアは1万8000以上もの島々によって成り立つ共和国で、人口は日本の2倍の2億5千万人余りです。1945年にオランダから独立宣言をし、抗争の後49年に正式に独立を認められました。経済的な利点は、資源(石油、天然ガス)の豊富さ、安い労働力、インド洋と太平洋に挟まれた海路、そしてバリ島などの観光資源が挙げられます。
 実は、第二次世界大戦中、一時大日本帝国がインドネシアを占領していたことがありました。オランダからの独立のために残留日本兵が共に戦ったので、今でも独立記念日のお祝いにはその日本兵の子孫たちが招かれています。日本とは歴史的にも経済的にも友好的な関係にあり、日本企業もたくさん進出しています。

テロ対策に力を入れているインドネシア

 インドネシア国民の多くはイスラム教徒です。その一部が過激化して、いくつかのテロ事件が起こりました。インドネシア政府は、暴力行為に走るイスラム教徒は国の一体性を乱すとして、テロ実行犯をこれまでに約1500人を逮捕・拘留しています。さらにテロを未然に防ぐ法律を作り、組織的、政治的に社会に恐怖を流布する行為をした場合、取り締まることとしました。ただ、過激な思想を持っているだけでは処罰できません。爆弾を作る、武器を所持するといった明確な基準を設けることが重要です。この法整備によってテロ行為は目に見えて減りました。インドネシアは「テロリストを育てない国」として国連をはじめ少しずつ世界的に認識されるようになっています。

国の一体性を保つために

 インドネシアは島国で民族も言語も多様なため、国家としての一体感、国への帰属意識を高めるためにさまざまな努力をしています。独立記念日にはパレードをして国歌をうたい国旗を掲げる習慣がどこにいっても根付いていることがわかります。教育の現場でも国に対する忠誠心について学ぶことが徹底されています。国民のアイデンティティを重視することで、国家としてのまとまりを維持しているのです。

この学問が向いているかも 政治学、国際関係学

東洋英和女学院大学
国際社会学部 国際社会学科 教授
河野 毅 先生

メッセージ

 毎日、ニュースを見ると戦争は世界各国で起こっています。日本にいると実感がわかないかもしれませんが、日本から一歩出ると、いろいろな国が戦争や紛争をしている世界に私たちも住んでいるのです。私たちの平和な日常がいったいどんな経緯でできているのか、紛争や戦争に国際社会はどのように対応しているか、考えてみませんか?
 戦争や紛争をなくし、平和のために努力をしている「国連」について、政治学・国際関係学を通じて一緒に学んでいけたらと思います。

先生の学問へのきっかけ

 高校生のとき、アメリカの音楽が好きで、アメリカ文化からずいぶんと影響を受けました。
 大学は法学部政治学科に進みました。そして、アルバイトもしながら自分自身の社会での役割について少しずつ考えるようになりました。気になったのは戦争や革命など、個人ではコントロールできない大きな社会変動についてでした。
 アメリカに留学し、戦争や紛争について今までに経験したことがないくらいに学びました。そして政治学と国際関係の研究にたどり着きました。
 アジア各国の日本国大使館で働いた経験も現在の研究につながっています。

大学アイコン
河野 毅 先生がいらっしゃる
東洋英和女学院大学に関心を持ったら

 学院創立130年の歴史と伝統、建学の精神「敬神奉仕」を受け継ぎ、キリスト教を基盤に、思いやりの心と国際性を兼ね備えた女性を育成する教育を実践しています。横浜校地の広大なキャンパスには、豊富な資料を備えるレンガ造りの図書館や、毎日の礼拝にも使用される礼拝堂があり、これらは「本学らしい」特徴的な建物です。そのほかにも本格的なゴルフ練習場、自由に利用できるトレーニングルーム、温水プールといった運動施設が充実しており、文具・雑貨などの品ぞろえが充実したコンビニもあります。ぜひ一度、足をお運びください。