夢ナビライブの講義を動画でみてみよう! 20講義を
日替わりで公開中
「ちょっとのぞいてみる」をクリックすると、本編(約30分間)の中からピックアップした1分間動画を見ることができるよ!日替わりだから、定期的にチェックしよう!

  • 自分、他人、他グループへの好き嫌いの心理
    文学・人文系統

    自分や他人を「好き」「嫌い」と思う程度には、文化による違い、年齢による変化があります。もちろん文化が違っても共通する点もあります。日米の研究データからメカニズムを解説するとともに、デモンストレーションで皆さん自身の意識も体験してもらいます。

    神戸女学院大学

    人間科学部 心理・行動科学科

    教授 小林 知博 先生

  • 英語:工夫して学び、自分らしく使おう
    語学系統

    英語は、使えるようになるまでに時間がかかります。しかし、現実的な目標をたて、楽しみながら学習を続けていけば、必ず使えるようになり、将来の可能性も広がります。ぜひ皆さんも、自分に合った勉強方法を工夫して、自分らしく英語を使ってみませんか!

    駒澤大学

    グローバル・メディア・スタディーズ学部 グローバル・メディア学科

    講師 杉森 建太郎 先生

  • 韻を踏もう! 英語をリズムよく学ぼう!
    教育系統

    「韻」や「リズム」を理解すれば、もっと英語が上手に話せるようになります。この講義ライブで、ポエムや歌を使った参加型の活動を通じて、実際に体感してみましょう。また、英語教育におけるポエムや歌の効果的な使い方について、一緒に考えましょう。

    桃山学院教育大学

    人間教育学部 人間教育学科

    准教授 デッカー・ウォーレン 先生

  • 「デザイン」という創造方法が状況を変える
    美術・デザイン・芸術系統

    いろいろな状況で私たちは自身の欲求を達成しようと調整し工夫します。この環境とニーズの適合を図る行為こそが、ヒトの自然な思考であり創造です。本来ヒトが持っているこの能力を、意識的にさまざまな問題状況に対して活用しようとすることがデザインです。

    京都工芸繊維大学

    工芸科学部 造形科学域 デザイン・建築学課程

    教授 櫛 勝彦 先生

  • 音楽を進路にするもう一つの方法
    音楽系統

    演奏者でなくても、将来音楽を仕事にすることはできます。音楽関係の仕事だからといって、特に不安定だとか、狭き道というわけではありません。まためざす時点での資質は不問です。今回は音楽関連の仕事をたくさん紹介しますので、ぜひ見に来てください。

    名古屋音楽大学

    音楽学部 音楽学科 音楽ビジネスコース

    講師 川井 敏生 先生

  • 外国の政治をどのように分析するか?
    法律・政治系統

    外国の政治を学問的に分析することは可能でしょうか。政治学の専門分野のひとつに比較政治学があります。比較する対象として、憲法や政治制度、政治が展開されるメカニズム、福祉政策などの特定の政策研究、理論分析などにより研究を行うことができます。

    大東文化大学

    法学部 政治学科

    教授 加藤 普章 先生

  • グローバル化と今日の経営学
    経済・経営・商学系統

    グローバル化と呼ばれる全地球的な激変の過程の中で、企業経営も急速に変化しています。講義ライブでは、グローバル化の中で変化する企業経営と、さらにこのような変化を反映して今日の経営学がどう変わってきているのか、について概観します。

    明治大学

    経営学部 経営学科

    講師 鷲見 淳 先生

  • 身近なものの使い方の観察から始める社会学
    社会学系統

    私たちの暮らしにはさまざまなテクノロジーや道具があふれていますが、実際には、それをどう使っているのでしょうか? こんなささいなことからも社会学は研究を始めることができ、深い議論を展開できます。講義ライブではその面白さについてお話しします。

    山口大学

    国際総合科学部 国際総合科学科

    講師 秋谷 直矩 先生

  • 世界最大の民主主義国家、インドに注目!
    国際関係学系統

    インドのヒンドゥー教徒の間には、カースト制度や男尊女卑の古い慣習が根強く残っています。そのため、身分が低い人や女性は政治に参加しにくい状況が続いていました。しかし近年、そうした人々の政治参加が広がっており、その動向に世界が注目しています。

    神戸女学院大学

    文学部 総合文化学科

    准教授 北川 将之 先生

  • 「あなたの知らない」メディアの世界
    情報・メディア系統

    長年放送プロデューサーとして過ごしてきた経験を踏まえ、「真のメディア」の姿を皆さんにわかりやすく解説します。わかっているようで、実は深くは知らないメディアの世界。この講義ライブを受講すると、メディアに関する専門知識がぐんと増すことでしょう。

    同志社女子大学

    学芸学部 メディア創造学科

    教授 影山 貴彦 先生

  • 細胞の貪食能と免疫力:健康に役立つ発生学
    理学系統

    マクロファージとは、異物を貪食してその情報を伝えて免疫系を支える細胞で、この貪食作用は皮膚の細胞にもあります。その貪食メカニズムには不明な点も多く、それを解析して活性化因子を見つけることは興味深いものであり、ヒトの健康増進にも貢献します。

    甲南大学

    フロンティアサイエンス学部 生命化学科

    教授 西方 敬人 先生

  • トイレと飲み水をつなぐ科学ってなに?
    工学系統

    水は限りあるもので、使い捨てではありません。日本より水の確保に困っている国もたくさんあります。水を誰もが使えるようにするために、さまざまな技術や知恵が蓄えられてきています。その紹介と、いま求められている新しい研究分野についてお話しします。

    山梨大学

    生命環境学部 環境科学科

    教授 風間 ふたば 先生

  • 寄生植物がみせてくれる細胞接続メカニズム
    農・獣医・畜産系統

    「寄生植物」という、他の植物から栄養を吸収している植物がいます。そのために根のようなものを相手に差し込み、細胞をつなぎます。生物界でも珍しい細胞接続現象を起こすために寄生植物が認識機構や遺伝子調節機構を稼働させている様子を見ていきましょう。

    大阪府立大学

    生命環境科学域 応用生命科学類 植物バイオサイエンス課程

    教授 青木 考 先生

  • 特命! 「がん」の転移を予防せよ
    医学系統

    日本人の死因第1位である「がん」。これまで多くの抗がん剤が開発され効果を上げてきましたが、まだ転移を防ぐ薬はありません。講義ライブでは、核酸を「医薬品」として用い、がん転移予防に向けた基礎研究を紹介します。

    鳥取大学

    医学部 生命科学科

    准教授 尾崎 充彦 先生

  • 意外と知らない口の中の再生医療
    歯学系統

    歯医者さんは、虫歯や入れ歯の治療など、歯を「再生」する治療をしています。人間の歯に近いインプラント治療もあります。事故や病気で顎の骨が損傷したら、細胞や人工材料を使って顎の骨を新しく作る治療もしています。そんな歯科の再生医療を紹介します。

    鶴見大学

    歯学部 歯学科

    教授 早川 徹 先生

  • 医薬品情報と医療ビッグデータの利用
    薬学系統

    医薬品は情報の塊であり、医薬品を使用するにあたってさまざまな情報を利用します。その医薬品情報の形成にも、医療ビッグデータが利用されています。ビッグデータがどのように利用され、薬剤師の仕事とどのように関わっていくのかを一緒に考えてみましょう。

    九州保健福祉大学

    薬学部 薬学科 臨床薬学第一講座

    教授 下堂薗 権洋 先生

  • ホルモンのすばらしい力を知ろう
    看護・医療技術系統

    皆さんの体は男性ホルモン、女性ホルモンによって守られています。もしホルモンがなくなってしまったら、どうなってしまうのでしょうか? 医療を志す皆さんはこの講義ライブで、ぜひ自分の体に興味をもってください。そしてホルモン力を高めていきましょう!

    徳島大学

    医学部 保健学科 看護学専攻

    教授 安井 敏之 先生

  • 高齢者の心理・福祉 老いることを学ぶ
    保健・福祉系統

    老いることを学んでいますか? いつから「老いること」がわかればよいのでしょうか? 高齢者について、どのように理解することができるか(心理)、どのような支援ができるか(福祉)、二つの学問領域の知見から「老いること」を学び楽しみましょう。

    東北文化学園大学

    現代社会学部 現代社会学科 ※2021年4月新設

    教授 野﨑 瑞樹 先生

  • 管理栄養士に求められる行動変容技法とは
    家政・生活系統

    皆さんは、毎日どのような食事を摂っていますか? 食習慣は日々の積み重ねで形作られていくため、変えるのは容易ではありません。ではどうすればいいのでしょう? そこで、今、管理栄養士に必要とされているスキルの1つ「行動変容技法」についてお話しします。

    別府大学

    食物栄養科学部 食物栄養学科

    教授 浅田 憲彦 先生

  • スポーツ医・科学でケガから復活しよう! 
    スポーツ・健康系統

    スポーツ選手にとって、怪我は大変大きな問題です。不運にも怪我をしてしまった時、どのように対処するのがよいのでしょうか? 医学的な治療から完全復活まで、スポーツ医学とスポーツ科学の粋を極めたプロフェッショナルたちの仕事ぶり、仕事の流儀とは?

    久留米大学

    人間健康学部 スポーツ医科学科

    教授 副島 崇 先生