夢ナビライブの講義を動画でみてみよう! 20講義を
日替わりで公開中
「ちょっとのぞいてみる」をクリックすると、本編(約30分間)の中からピックアップした1分間動画を見ることができるよ!日替わりだから、定期的にチェックしよう!

  • 夢を叶える工夫
    文学・人文系統

    私たちは、いろいろな夢、望みを抱きます。けれども、叶わないから夢なんだ……と思っている人もいるかもしれません。すべてのことが望みの通りに進むわけではありませんが、「どうせ無理」と思えることに近づくのに役立つ、心理学の知識、工夫を紹介します。

    跡見学園女子大学

    心理学部 臨床心理学科

    教授 松嵜 くみ子 先生

  • 世界と自分への旅の入口:スペイン語入門
    語学系統

    今の世界では、言語を学ぶことは「選択」ではありません。「必要なこと」です。また、言語は「習得」するものというより、「発見」するものです。スペイン語を楽しく紹介しながら、言語の不思議や発見の仕方についてお話しします。

    神戸市外国語大学

    外国語学部 イスパニア学科

    教授 モンセラット・サンス 先生

  • 子どもたちの未来を創る教育でのICT活用
    教育系統

    生活には欠かせない手段となりつつあるスマホやタブレットなどのICT機器。それらを、これからの新しい社会を生きていく子どもたちの学びを実現するために、学校でどのように活用したらよいのでしょうか? 先生にはどんな力が必要なのでしょうか?

    愛知教育大学

    教育学部 情報教育講座

    准教授 梅田 恭子 先生

  • 最新大ヒットアニメ その「奇妙な」舞台裏!
    美術・デザイン・芸術系統

    TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険 』シリーズをはじめ、『続・刀剣乱舞―花丸―』『ゴールデンカムイ』などの作画監督・総作画監督補佐として携わったアニメーション制作の現場やその舞台裏、作画の技術を紹介します。また作品の大ヒットの秘密に迫ります!

    宝塚大学

    東京メディア芸術学部 メディア芸術学科 アニメーション領域

    准教授 芦谷 耕平 先生

  • 吹奏楽を楽しもう!!
    音楽系統

    日本の吹奏楽はコンクール至上主義ですが、それがプロアマのレベルを飛躍的に上げ、今や世界的に見ても高水準です。ヨーロッパは文化、アメリカは教育と考えられる吹奏楽が、日本では部活というカテゴリーだけではなく芸術的なものであることをお話しします。

    名古屋音楽大学

    音楽学部

    准教授 橋本 眞介 先生

  • 民法入門 契約を守らないとどうなる?
    法律・政治系統

    せっかく契約をしたのに、相手が「契約を守りたくない」と言ってきたら、皆さんはどうするでしょうか? 講義ライブでは「履行期前の履行拒絶」という現象に対してどのようなルールが設けられているのかを学ぶことを通じて、民法という法律の概要を紹介します。

    帝京大学

    法学部 法律学科

    講師 内田 暁 先生

  • 中小企業はどのようにお金を集めるのか?
    経済・経営・商学系統

    企業を経営する上で大事な要素を「経営資源」と言い、その中の1つに「お金」があります。お金がないと何も買えませんし、従業員の給料すら払えません。中小企業はどのようにして、「お金」を集めているのか、またその課題は何なのかについてお話しします。

    大阪商業大学

    総合経営学部 経営学科

    准教授 林 幸治 先生

  • 「フェアトレード」は世界を変えるのか?
    社会学系統

    開発途上国の生産者の立場になって商品を仕入れ、販売するビジネスをフェアトレードと言い、フェアトレード・ラベルの広がりとともに、フェアトレード商品は身近に手に入るようになりました。フェアトレードで世界の問題をどう解決できるのかを考えましょう!

    静岡文化芸術大学

    文化政策学部 国際文化学科

    教授 下澤 嶽 先生

  • どうして国家間の対立はこじれてしまうのか
    国際関係学系統

    対立が悪化し、こじれてしまうのは、何も国際社会だけではありません。しかし、国際社会における対立には、国内社会における対立とは異なった、独特の難しさがあります。講義ライブでは、国と国との対立がしばしばこじれてしまう理由について考えていきます。

    桃山学院大学

    法学部 法律学科

    准教授 塚田 鉄也 先生

  • 機械オンチとスマホとインターフェース
    情報・メディア系統

    スマホは、今やほとんどの人がなくてはならないモノとして利用しています。なぜ、こんなに広がったのでしょうか? その理由を、使うための操作方法やその概念「インターフェース」という視点から考えていきましょう。そこからいろいろな問題が見えてきます。

    宮崎公立大学

    人文学部 国際文化学科

    教授 森部 陽一郎 先生

  • 植物も温度、光、傷、病原菌などを感知する
    理学系統

    自発的に移動しない植物は、気温、光、傷、病原菌などの環境変化から逃げることができません。最近の研究で、植物はこのような環境変化を独自の方法で感知し、対応していることがわかりました。高校の生物では学ばない、植物の環境認識システムを紹介します。

    長浜バイオ大学

    バイオサイエンス学部 フロンティアバイオサイエンス学科

    教授 蔡 晃植 先生

  • 昆虫の翅(はね)と飛行機の翼の違いとは?
    工学系統

    飛行する昆虫の翅を見ると、大きな飛行機の翼と大きく異なる点があることに気づきます。これは物体の大きさや速度によって流体の振る舞いが変化するためです。講義ライブでは昆虫の翅のような小さな翼を流体力学的に見たときに現れる面白い特性を紹介します。

    金沢工業大学

    工学部 航空システム工学科

    教授 岡本 正人 先生

  • 食品の「フワフワ」「トロトロ」を科学する
    農・獣医・畜産系統

    私たちが食品を食べたとき「硬い」「ドロドロ」などの「食感」と「味」を感じます。なぜ食品は多様な食感をもっているのか? その特性を解析して理由を理解し、新しい食品を設計するとき、食品物性学という学問の考え方が大きく関わっていることを紹介します。

    東京農業大学

    応用生物科学部 食品安全健康学科

    教授 阿久澤 さゆり 先生

  • 「医学の研究」と「患者の診療」の関係とは
    医学系統

    医学部医学科は、医師を養成するためにあります。ところで皆さんは「臨床医」と「研究者」とはどう違うのか、考えてみたことはありますか。この講義ライブでは、医学生や医師にとっての「研究」とは何か、なぜ「研究」が必要なのか、皆さんと一緒に考えます。

    愛媛大学

    医学部 医学科

    教授 小林 直人 先生

  • 口の細胞を使って傷んだ靭帯を再生させよう
    歯学系統

    我々の体内には失われた組織や臓器を再生する能力をもつ臓器幹細胞が存在しています。皆さんの口の中にも幹細胞がありますが、この口の中の幹細胞を使って壊れた靭帯組織を再生するという新しいスポーツ医療開発のための研究成果についてお話しします。

    岩手医科大学

    歯学部 歯学科

    教授 石崎 明 先生

  • 細胞増殖の制御とくすり
    薬学系統

    細胞の増殖が関係する病気の代表に「がん」や「細菌感染症」があり、これらの細胞の種類の違いから、抗がん剤や抗生物質といったくすりが分類されます。講義ライブでは、細胞の種類とくすりの関係について知識を高め、くすりの副作用について理解を深めます。

    星薬科大学

    薬学部 薬学科

    教授 輪千 浩史 先生

  • 日常生活を支える感覚・認知・運動機能
    看護・医療技術系統

    作業療法は体や心に障がいを持つ人の、日常生活の自立を支える医療です。自立支援の方法は2つあり、低下した機能そのものの回復と、低下した機能を補う環境調整です。食事やトイレ動作など、生活機能回復を支える感覚・認知・運動機能について紹介します。

    群馬大学

    医学部 保健学科

    教授 李 範爽 先生

  • 「悩み」を聴くってどういうこと?
    保健・福祉系統

    社会福祉の立場から個人と社会へ働きかけるソーシャルワーカー。たくさんの人の「悩み」を目の前にし、ソーシャルワーカーは何を見て、何を聴き、行動を起こすのでしょうか? 「聴く」スキルを通して、ソーシャルワーカーが必要となる「今」について考えます。

    東北福祉大学

    総合福祉学部 社会福祉学科

    准教授 菅原 里江 先生

  • 障がいのある子どもと家族を支える仕組み
    家政・生活系統

    乳幼児期における障がいなどで支援を必要とする子どもと、その家族を支える地域の仕組みについて、生まれてから就学までの期間に関わる保健機関、療育機関、保育機関の仕事と役割から検討します。そして必要とされる仕組みは何かを考えていきます。

    同朋大学

    社会福祉学部 社会福祉学科 子ども学専攻

    講師 藤林 清仁 先生

  • サッカー ファンタジスタの科学
    スポーツ・健康系統

    想像力溢れるプレーでゲームの行方を決めてしまう選手「ファンタジスタ」は、ほかの選手と何が違うのでしょうか? サッカーの基本的な技術であるインサイドキックを手がかりに、元名古屋グランパスのストイコビッチ選手の秘密に科学の目で迫ってみましょう。

    福岡大学

    スポーツ科学部 スポーツ科学科

    教授 布目 寛幸 先生